Noro153の記事一覧

「海外へ移住」は金持ちの特権ではない

私が小中学生のころ、先生達は戦前戦中を経験し、戦後の民主主義を追求する情熱に燃えた大人達だった.そして「人間はみな平等であるから世界の人たちと仲良くしなければいけない.これからの日本人は地球が舞台だ」と教えられた・・・それから何十年も経ち、気がつくと日本は第二の鎖国状態.残念ながらマスコミや官僚は日本人を外に出さないためにあらゆる手だてをして「外国は怖いところ、外国は汚い、日本文化は世界一・・」な...

2012年03月11日 02:39

憲法法律なしに「自由と民主主義」が実践できるか?

■[日本がおかしい] 1999年に浦島太郎状態でベルギーから日本に戻ったころ、丁度欧州でユーロを導入することが日本でも大きな話題になっていた.日本では欧州のことを「ヨーロッパ」というので、私が「ヨーロ...

2012年01月15日 08:51

日本の違法捕鯨について(3)

■文化はある時期の文化が最高だからこれで止めてそれを「伝統文化」とする、と言ったことがあるだろうか?捕鯨とイルカ猟に賛成する人たちの多くは「日本伝統の文化」だからこれからも継承していく、と主張する.そ...

2011年12月11日 18:31

ベルギー541日間の無政府状態に終止符

あまりに長い無政府状態は、欧州委員会も我慢の限界が来て、2012年度予算設定の期限を決められ、それでも予算の設定(=組閣)ができなければ莫大な罰金を課すると発表した.そしてやっと先週全ての党が合意した...

2011年12月06日 07:10

日本の違法捕鯨について(2)

私自身は特別に捕鯨に興味があったわけではなく、世界の普通の人が知っている環境問題の一つとだった.ところが興味を持つ切っ掛けになったことは、日本の報道が伝えていたことが、世界とは逆の情報ばかりだったこと...

2011年11月08日 09:45

日本の違法捕鯨について(1)

今年も日本はすでに南極への違法な捕鯨のために国民の血税から、715,000,000円の予算を用意した.この額は通年の54%増しだ.日本政府の原発事故の対応は、捕鯨にも同様に当てはまるが、違いは、原発事...

2011年11月07日 09:28

もう「日本人だから・・」はやめよう!

画像を見る■[日本がおかしい] 人種差別や性差別を無くそうと世界では様々な法律が制定され、幼稚園からそういう教育がされ始めて久しい.科学的に「人類は皆同じ」で上下の差はなく、白人も黄色人種もインディオ...

2011年10月29日 10:00

フリーメースンとは?

フリーメースンとは多分簡単に言うと、ライオンズクラブやロータリークラブのような集まり.この二つは約100年前に米国で企業人によって作られた(ビジネス関係)団体だが、フリーメースンは記録に残っているだけ...

2011年10月27日 10:44

日本のメディア百害あって一利無し(2)

私は地震津波原発事故があった時期は、オーストラリアのタスマニアにいた.24時間被災地の情報をくまなく放映するテレビとネットで情報を収集した.間もなく国際的な原子力の専門家などが「緊急事態に対応する為の...

2011年10月19日 05:21

もしかして間違っているかもしれない・・

昔ベルギーで、ベルギー人の元夫と知り合った頃、彼がいろいろな人たちに私を紹介するのに「日本人で仏教徒」と言っていた.彼と意気投合した最大の理由はお互いに「無神論者で反一神教」の立場であったからだ.それ...

2011年10月17日 10:04

日本教という新興宗教が存在するならば

日本で、しっかりと自分の意見を持って、それを貫く人々(有名人、凡人とも)に遭遇することは、非常に稀である.昔はそんなことはなかったと勝手に思っているが・・・日本のメディアが情報操作や誘導をしているのは...

2011年10月11日 07:22

ウォール街の占拠は3週目に入り、米国百カ所以上で「・・を占拠せよ!」のスローガンの下、金融資本主義への抵抗が続いている.欧州でもチュニジアの革命以降急速に市民の意識が高まってきた.

数ヶ月前からギリシャやスペインでの大規模デモが毎日のように報道されるようになってから、欧州中の市民が「世界はおかしい・・」と考えるようになった.そしてその「変だ」を突き詰めて行くと現行の金融システムや...

2011年10月04日 20:33

この二つの理由で人類は100年以内に絶滅する、と主張する科学者の記事を数ヶ月前に読んでショックを受けた.天然痘を撲滅させるために貢献したフランク・フェンナーというオーストラリアの科学者だ

以前書いたように1999年に日本に戻った時の最初の逆カルチャーショックは、女性蔑視がより悪い方向へいっていることだが、次の逆カルチャーショックは日本の「消費主義」.日曜日などの休日に、家族でショッピン...

2011年09月25日 01:12

簡単で解り易い情報操作記事があったので、紹介したい

フェイスブックの知り合いが書き込んだサンケイの記事「光速超えるニュートリノ・・」は、私もこういうニュースは大好きなので即読んだ.そして勿論他のメディア(英仏語)の記事も読んで、ひとつ考えさせられた.そ...

2011年09月24日 13:29

数ヶ月前にベルギーで「公共の場でのブルカ(アラブの女性が顔を隠す為にかぶる衣装)禁止」の法律が施行された.何年もの間議論され、昨年議会で可決された法律で世界で二番目(最初はフランス)の施行となった.

リンク先を見るベルギーにいるほとんどの回教徒の女性は、ヒジャブと呼ばれるスカーフで髪の毛と首を隠すぐらいで、顔は出している.目以外は隠すブルカ禁止の法律に関係する女性は30人程度だと言う.私自身は見た...

2011年09月21日 07:35

日本を離れ一年以上になるが、改めて日本人のマスコミ信仰の根が深いことに気がついた.

リンク先を見る原発事故が切っ掛けで、日本の権力3兄弟(大企業、官僚、マスコミ)のウソや情報操作のことを話す人々が増え、昨日の反原発デモも6万人を集める一大デモとなったことは、世界中で報道された.非常に...

2011年09月21日 00:31

グローバル化と資本主義の矛盾

世界状況を知れば知るほど矛盾だらけで、一体世界はどこへ向かっているのだろうという疑問が湧いてくる.今日はその矛盾の一つ「食・動物と海の生物」の話.一生懸命真面目に働くことの理由はより良い生活(より幸せ...

2011年09月16日 08:37

欧州のテレビでは、連日911の真相について過去のドキュメンタリーの数々を放映したり、討論会などが催されていた.米国の正式な発表には、ウソが多く信頼できるものではない、というのが大旨欧州(ベルギー、フランス、イタリア等)のテレビ討論の結論だ.

実際に10年前の9月11日の事件の時は、仕事を終え真夜中過ぎに自宅へ戻ってテレビをつけたら中継していたので、びっくりしつつ朝まで見てしまった.その時に中継を見ながら思ったことは「米国はテロを予想してい...

2011年09月13日 21:04

忘れてはいけない「村雨橋の闘争」

1972年、時はベトナム戦争が終盤に近づいている頃、アメリカ軍は何トンもある戦車を相模原の基地から、横浜港のノースピアまで持って行き、そこで空母などに載せベトナムへ運ぼうと計画した.ノースピアの入り口...

2011年09月06日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。