青山まさゆきの記事一覧

国債から見た日本の財政

国債からみた日本の財政。やはり大きな問題が見えてきます。引き返せないところまで来ているのかいないのか。最新のところでその数字をまとめてみました。1.国債:財務省発表の平成31年度3月末の国債残高見込  994兆7978億円日銀資金循環統計 2018年12月末(速報) 1013兆0990億円 平成31年度3月末の見込額である財務省の発表(発行ベースと思われる)と、平成30年12月末の各保有主体別に個...

2019年03月20日 07:23

環境省が環境破壊省になった日

皆さんは「再生利用実証事業」というものをご存知だろうか?あまり耳慣れないこの事業は、環境省が今福島で進めている事業だ。除染作業で集めた土は、本来であれば福島県内の中間貯蔵施設で保管された後、30年以内...

2019年03月15日 08:47

ドラえもんが送り込まれる日。私たちの今が未来の迷惑となっている現実

私が小学生だったころ、ドラえもんの連載が始まった。のび太君があんまりだらしない一生を過ごしたので、ひ孫のセワシ君の代まで貧乏で苦しい生活が続いている。セワシ君がドラえもんを過去に送り込んで、大本の原因...

2019年03月13日 15:42

デニー知事の言う「危なさの平行移動」。沖縄と日本の基地問題の本質

沖縄県のデニー知事が、辺野古への基地移設は「危なさの平行移動」に過ぎない、とメディアの取材に答えておられた。結局、沖縄県内での基地移動であれば、沖縄県民にとっては平行移動でしかない。しかし、他県が受け...

2019年03月09日 22:27

推定無罪の原則を忘れるな。ゴーン氏保釈報道に接して

カルロス・ゴーン氏が三度目の保釈申請でようやく保釈にこぎつけ、拘置所から解放されたことが大きく報道されている。事件発生後、一貫してこの事件が危うさを秘めていることについて触れてきたし、弘中弁護士の弁護...

2019年03月07日 08:30

安倍政権はシュールな超現実派路線。憲法9条改正案はその路線のラスボスだ。

歴代の自民党政権は現実的政策を基本的に指向してきた。戦後殆どの期間政権を担当してきたのだからそれは当然であった。ただそれでも、現政権以前の歴代政権は、支持者層と共有している政治的理念や歴史的経緯、さら...

2019年03月05日 21:43

下降線のときにもサステイナブルな社会を

先週,深夜国会が開かれ,衆議院を予算案が通過した。深夜国会となったのは,逆算してそうなるように厚労大臣の不信任決議案が提出され,時間を測った趣旨弁明が野党により行われたからだ。その合理性に疑問の声はあ...

2019年03月04日 16:22

異次元緩和の副作用は地球温暖化のように訪れる

今日は衆議院本会議で予算案の採決が行われる予定。野党はこれに対して厚労大臣の不信任決議案などで対決の構図を作っている。深夜国会も予想されている。圧倒的多数を占める政権与党に対し,野党が仕掛けられる手段...

2019年03月01日 17:18

国策としての少子化対策は個人の選択と対立する。教育無償化はベーシック・サービスに過ぎない。

少子化は時代の進化の産物であり、自然の流れとして受け止めるべき時が来ているということを先のブログに綴った。少子化という社会現象を客観的に分析したのである。今回は、これを主観的にというか政治的立場として...

2019年02月26日 22:21

少子化を巡る考察。受け入れることを考えてみる時期が来ているのかもしれない

今の日本が悪くなっているのか?この疑問について客観的に正しい答えを見つけるのは難しい。ニュースなどで報じられる事象はセンセーショナルで特異的なものであって一般的傾向を表したものではない。かなり前になる...

2019年02月25日 22:11

日本の社会は上手くいっているのか?安倍政権存続の秘密と将来に置かれた負の遺産

好き嫌いで評価すれば、大多数の野党支持者にとって安倍政権の評価は最低だろう。しかし、2012年12月の第2次安倍政権発足以来政権は7年目となり、その間の選挙をみれば盤石の結果を残している。ではなぜそう...

2019年02月24日 08:02

誰かに忖度した検察VS最強の弁護人。ゴーン事件はここからが見もの

ゴーン氏の弁護人に弘中弁護士が就任された。村木さんや小沢さんの事件など数々の国策事件で無罪を勝ち取られた日本最強の刑事弁護士の一人だ。日本ではあまり意識されていないが、弁護士には腕がある。それは元検察...

2019年02月22日 09:37

野党こそ自省と変革を。正面から国会に取り組んで

自民党の甘利氏が、野党は批判ではなく対案を提示すべきと主張されている。立場は違えどその通りだと思う。今の安倍政権の問題点は、旧来型の政治の行き詰まりを、旧来型の政治を極端に推し進めることによって成り立...

2019年02月22日 08:34

児相は弁護士を活用すべき。損保では当たり前のこと

最近の極めて残念な児童虐待事件について、弁護士を活用すべきというブログを書いた。そうしたところ、同じ弁護士の方が児相に弁護士を置くことは不要、という記事を書かれていることを目にした。ほかの問題であれば...

2019年02月12日 18:10

Bプランなき財政再建計画。本気度ゼロ?

平成31年度予算案は史上初めて当初予算案として100兆円を超えた。そのうち32兆円は,国債という名の国の借金で賄われている。ただし,歳出において15兆円が既発の国債償還に充てられるので,国債の純増は1...

2019年02月12日 14:39

児童虐待の悲劇。政治問題とするなら積極的な対案を。

悲劇を批判として政治利用するのではなく、対案を。つい最近、またも児童虐待の悲しい事件が生じてしまった。児相という公的機関が関与していたケースだけに、この事件が防げなかったのか、どうしたら防げるのかにつ...

2019年02月10日 15:02

続・日大タックル事件。マスコミは検証と反省で刷り込みを解く努力を

日大アメフト選手による悪質タックル事件で,警察が監督,コーチらの指示はなかったとの明確な結論を出したことについて,以前のブログで触れた。ビデオ解析や細かな事実確認など丁寧な捜査の積み重ねで説得力のある...

2019年02月08日 18:24

野党こそ変わるべき。国会における討論の質を高めよう。

第2次補正予算が衆議院を通過した。私は,本会議でどのような討論が行われるのか注目していた。注目していたのは「補正予算」の審議にどの程度各党が集中するか,といういわば当たり前の点である。ここのところ,補...

2019年02月07日 11:31

実効性のある名誉毀損対抗策を個人に。日本にも懲罰的損害賠償を

ワイドショーだけでなくマスコミの話題を一時期独占したアメフトの悪質タックル問題。NHKの朝晩のニュースで取り上げられるほどであったが,ライブドアニュース(http://news.livedoor.co...

2019年02月05日 16:27

日産は株主利益を考えているのか?矛盾に満ちたゴーン氏への追加報酬

今日,ちょっと考えられないような報道が流れている。日産が,ゴーン氏への追加報酬として91億円を計上する方針を決めたというのだ。しかし,これは日産の現株主に対する現経営陣の背任行為ではないか?他ならぬゴ...

2019年02月05日 16:18

歴史は繰り返す

過去の音声の一部を取り出し,適当なストーリーを作って陥れる。前にもあったし,これからも繰り返し行われそうな手法。明石市長の暴言問題で,その事情が明らかにされつつあるが,今,事実が明らかになっても陥れら...

2019年02月05日 13:33

勤労統計不正よりも深刻なGDP統計に関する安倍首相のフェイク説明

国会前に発覚した勤労統計集計の不正問題。立憲民主党を始めとする野党各党は今国会の重要案件として追及する構えで今日の枝野氏の代表質問でも取り上げられた。しかし、国の行く末に影響を及ぼすという意味では、よ...

2019年01月30日 18:08

この同調圧力に疑問はないのか?

人間は社会的動物。時代に応じてその形態は変化するが、支配ピラミッドを形成することや集団的行動をとる習性は、DNAにプロムラミングされた逃れられない宿命なのかも知れない。日本で暮らす我々は、隣国の世襲制...

2019年01月30日 08:40

施政方針演説に思う。トレードオフなき政治

本日、第198回国会が開幕し、安倍総理の施政方針演説が行われた。その内容として、例えば朝日新聞は夕刊で「首相、国会で統計不正陳謝」「消費増税「どうしても必要」」との見出しで報じている。「対ロシア外交」...

2019年01月28日 19:13

アメリカ政府正常化をもたらした遠因 トランプの暴走を止める三権分立

アメリカの政府機関閉鎖がようやく終わり、正常化される。トランプ大統領がメキシコ国境の壁建設費を盾に、政府機関を再開するつなぎ予算に署名してこなかったため、政府機関が1か月以上も一部閉鎖されてきた異常事...

2019年01月27日 13:03

通常国会での予算案審議。財政危機についての議論を

来週月曜日に迫った通常国会開幕。国民民主党と自由党の合流や北方領土返還に絡んだ日露首脳会談、レーダー照射に絡む日韓問題,統計不正問題など、前触れとしては賑やか過ぎるほどの話題に事欠かない毎日だ。しかし...

2019年01月25日 15:21

国民民主党と小沢氏が合流。本当のブルーオーシャンを掴むのは誰か

国民民主党と小沢氏が合流すると報じられている。先の国会の代表質問などを拝聴しても、玉木氏や国民民主党が対案路線を意識されていたことは明らかで、徹底対決路線の立憲民主党とは異なる路線を志向されていた。問...

2019年01月23日 19:21

小室さんの説明に納得

眞子さまとのご婚約が延期になっている小室圭さんが,ご自身の母の金銭トラブルと報じられている件につき,説明文を公表した。そもそも,親の問題であって,若い御二人の恋愛や婚姻とは無関係というのが今の世の中の...

2019年01月22日 13:24

ゴーン事件で日本が失うもの

日産のカルロス・ゴーン氏が逮捕され,起訴後も勾留が続いている。この事件では,検察や現経営陣によるとみられるリーク報道が続き,マスコミを利用した既成事実作りや強引とも思える捜査手法を批判する声も多い。こ...

2019年01月21日 15:36

迫りつつある国会の終焉。国会リバイバル・プランを

もうすぐ,第198回通常国会が始まろうとしている。本日(18日)11時からの衆院議院運営委員会で官房長官から28日召集が提示された。だがまさに今、我が国の国会は静かに終焉を迎えつつあるようにみえる。司...

2019年01月18日 12:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。