青山まさゆきの記事一覧

ランダル・レイ教授との往復書簡の原文

昨日掲載したランダル・レイ教授とのやり取りについて多くの方にご覧頂いた。原文の掲載を希望される方がいたのでここに改めて紹介させていただく。なお,英訳・和訳については国会議員会館内の翻訳業者に依頼して作成したものを,さらに個人的にネイティブの通訳者にチェックをいただいている。【私からの質問】1. In 2018, Japan’s average rate of unemployment was in...

2019年10月09日 15:17

ランダル・レイ教授からの手紙

10月10日よりMMTの大家ランダル・レイ教授が来日される。国会でも議員会館でシンポジウムに登壇されるとのこと。私は、日本にMMTを基盤にした拡張的財政政策は適用されるべきではないと度々発言してきた。...

2019年10月08日 18:08

歴史的勝利に思う

昨日、ラグビーW杯で、日本代表が、世界最強チームともいわれるアイルランドから歴史的勝利を静岡県のエコパスタジアムで挙げた。その歴史的瞬間を幸運にもその地で目撃した。日本を応援する観客のほとんどが善戦を...

2019年09月29日 11:12

おとぎ話への怒り

ニューヨークでの国連機構行動サミットで,スウェーデンの高校生トゥンベリさんが,「「あなた方は希望を求めて私たち若者のところにやってくる。よくもそんなことができますね」と批判し、「私たちは大絶滅の始まり...

2019年09月24日 21:38

議論から逃げない

松井大阪市長が,福島第一原発の汚染水を大阪湾で海洋放出することに言及し,話題を呼んだ。私自身はこの問題,処理されて告知濃度では存在しないとされていたヨウ素129,ストロンチウム90などの放射線核種が,...

2019年09月20日 14:42

社会党が日本にかけた呪い

昔、ニクソンが大統領であった時、超保守派の最高裁判事を次々と任命し、「ニクソンがアメリカにかけた呪い」と評された。アメリカの司法は日本に比べものにならないほど大胆かつ影響力がある。そして、最高裁判事は...

2019年09月05日 06:45

浮き彫りとなった日本の課題

ようやく年金財政検証が発表された。平成26年版の時と違うのが,世間がその内容についてようやく精査し始めたことだ。元々,平成26年版のケースHでは,所得代替率が40%を割り込み,30%台に落ち込むことに...

2019年08月28日 12:21

議員報酬は本当に高い?

議員報酬が高いと批判されている方がいる。中には、公設秘書や第1、第2秘書の給与まで議員の報酬に含めて計算し、世界一高い報酬と非難される方までいる。これは大きな誤りだ。例えば、アメリカなどは事務所経費と...

2019年08月24日 21:31

未来を築く

最近驚いたのは,若い弁護士と,子育て真っ最中で仕事に復帰した事務員さんと別々の機会に話したとき,あることについて同じ答えが返ってきたこと。何についてかと言えば,それは日本の将来について。御二人とも日本...

2019年08月21日 14:16

貧困が空を覆う前に

今から10数年前、突如として司法試験改革が断行され、それまで500〜700名程度であった合格者数が突如として3000人を目途とされることになった。その時に、大変な時代が来ると予感し、周りの弁護士たちに...

2019年08月18日 15:12

I have a dream

弁護士をしていると普通に暮らしている方々が見ない世界を間近に見る。ギャンブルや風俗で人生を狂わし多大な債務を負う方。離婚に伴う子どもの奪い合いが警察介入にまで発展する例。DV(それも道具を使って殴打し...

2019年08月05日 14:17

経済成長の夢は終わりにして,持続可能な成熟社会の構築に政治目標を切り替えよう

皆さんのお住まいの地域は何処だろうか。私の地元静岡市では,私が政治活動を始めた3年程前,一番の目抜き通り商店街に空き店舗がごく僅かに生じ始めた。それが,今ではパラパラと点在するようになり,その周辺の商...

2019年08月02日 15:44

二律背反、あるいは若者世代への背信

「弱者の味方になってください」。消費税についての意識を変えようと呼びかけた記事について寄せられた声だ。また、生活保護受給者の方から、生活が苦しくてしょうがないのに、なぜそんなことを言うのか、という声も...

2019年08月01日 12:25

「消費税は悪」の洗脳から離れ,未熟な民主政治を脱しよう。

消費税あるいは消費増税を肯定すると,寄せられる声は「財務省の手先,財務省の犬」。少し調べて見たが,日本より遥かに高い税率のEU諸国でこういう議論はないようだ。逆に,EUでは財政規律に関する厳しいルール...

2019年07月30日 16:02

熱狂の伝播が何を産むのか。

参院選後,恐れている事態が静かに現実化しつつある。立憲民主党に変わり,まるでリベラル・市民派層の救世主のように山本太郎氏が登場し,コアな層受けする政策を徹底的に訴えて新たなる熱狂を生んだ。今度の選挙で...

2019年07月25日 14:22

野党惨敗は必然。2050年に向けて日本の政治は一度灰になるべき

参議院選挙、開票が始まったばかり(7月21日午後8時50分現在)だが、予想していたとおり、野党は惨敗の様相。残念だが当たり前の結果だろう。日本の抱える困難に対し、糾弾型の批判ばかりで、本質を突こうとし...

2019年07月21日 21:31

各国政府がリブラを恐れる本当の理由

今朝のBSニュースでは、facebookが提唱する暗号資産Libra(リブラ)について、世界各国で懸念が広がっていると伝えている。表向きは過去に情報流出の既往があるfacebookへの懸念や、マネーロ...

2019年07月17日 12:50

国が苦しくなると・・・

どこの国でも、国が苦境に立つと現れるのがポピュリズム。もっとも典型的なのは、第一次大戦後のドイツ。ちょっと前のイタリア、ベネズエラ、ギリシャもそう。アメリカもやはりポピュリズムが理性を制している状況だ...

2019年07月11日 08:00

力では技術の優位性に勝てない

今朝のBS1。HUAWEI18万人の従業員のうち、なんと8万人が技術者。研究開発費は1兆6千億円だという。アメリカは自国産業保護のため5Gでトップを突っ走る同社を力づくで排除しようとしており、日本もこ...

2019年07月09日 10:34

今の時代の利益誘導

参院選真っ只中。それにしても、与野党問わず利益誘導型政策の宣伝ばかり。財源なんてどこにもないのに。その中でも一番目立とうとしたところが狙い通りネットでは共感を呼んでいるよう。今の利益誘導は、減税と奨学...

2019年07月07日 10:10

選挙における選択

日経の記事によれば、今度の参議院選、自民党が大勝する傾向になってきているようだ。周囲の政治にあまり関心のない方々に聞いてみても、候補者選びのやり方に「どうなの?」と感じてる方がかなり多い。話題のれいわ...

2019年07月06日 15:42

大学入学共通テストをバイト学生が採点?

NHKの報道によれば、文科省は、再来年から始まる大学入学共通テストで「バイト学生」による採点を認める方針だという。記述式の分については機械的な採点ができないので、業者に委託して採点をする予定だが、短期...

2019年07月05日 09:52

トレードオフ

日本はこのままで本当に大丈夫か,と思ってしまう時がある。それは,政党だけでなく,政治に強い関心を持つ層が,トレードオフの関係を受け入れようとしないから。例えば,アメリカでは税を安く,と主張する立場の者...

2019年07月04日 17:12

なぜ消費税10%にすべきと考えるのか。

私は,SNSなどに寄せられたコメントについて,議論させていただくことがよくある。それは,議論を通じて,お互いの知見が高まり,自分にとっても勉強になり,相手の方にとっても違う見方を知って頂けるからだ。先...

2019年07月03日 17:54

消費増税反対で本当にいいのか?

今度の参院選,主要野党は共通して消費増税反対を訴えている。自民党からも消費税率上げ凍結を理由として衆参同時選挙を,との声が絶えなかった。しかし,既に使途(子育て支援,高等教育無償化,社会保障など)が決...

2019年07月02日 17:42

安倍内閣,5つの大罪

参議院での問責決議案審議において,三原じゅん子議員が激しい口調(「常識はずれ、愚か者の所業,恥を知りなさい。」)で野党攻撃をした反対演説が話題となった。しかし,問題は野党云々ではなく安倍首相に問責,あ...

2019年06月28日 14:15

新しい政治の胎動・医療の民主化改革

新しい政治の胎動が見えてきた。国会での論戦を見ても,高齢化社会が益々亢進する一方で,経済成長は縮小過程にあるこれからの日本に対応した社会保障制度の改革に,正面から取り組もうとしている政党は与野党共にな...

2019年06月27日 15:26

内閣不信任案と新しい政治への期待

本日、衆院本会議で内閣不信任案が否決された。内閣不信任案の提出については賛否があり、個人的にはここぞと言う時にとも思うが、野党というか政党の存在意義は政権奪取。その意味では参院選前での提出は自然な流れ...

2019年06月25日 18:34

急がば回れ。野党が政権を取るために。

最近の政治に関する話題で気になっているのが、候補者選考において、与野党共に話題性のある候補が重視されていること。特に比例代表は花盛りだ。擁立理由として、多様性確保がよく言われているところ。多様性は大事...

2019年06月25日 14:43

今の日本の行き詰まりはMMTやバラマキ財政政策では解決できない。

参院選で注目しているのが、れいわ新撰組の帰趨。その拡張的財政政策と財政事情を無視した減税政策に私は反対ですが、立憲民主党に代わってコアな左翼層の支持を集めているように思われます。その理論的支柱はおそら...

2019年06月20日 16:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。