足立康史の記事一覧

展示作品は芸術でなく政治の小道具 ― 経緯を含めて次元を変える悪知恵 ―

1.展覧会の中止でなく展示物を撤去すべきだった愛知県で一昨日8月1日に開幕した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展」は、開幕3日目をもって中止されることとなりました。愛知県の大村知事や芸術監督を務める津田大介氏は会見で「テロ予告や脅迫とも取れるようなメールが寄せられ、安全な運営が危惧される」ことが中止の理由だと述べたそうです。明日4日にも現地に出向いて、直接、自分の目で展示内容を確...

2019年08月04日 11:30

れいわ新選組の“妥協の産物” - 何の解決にもならない「参院の負担」 -

1.松井代表や維新の会への批判明日からの国会に先立ち、昨日7月30日に参院の議運委(議院運営委員会)が理事会を開き、参院選で初当選した重度の身体障害がある参院議員2人の国会内での介護費用(移動支援)に...

2019年08月01日 08:45

NHK改革を地上波にのせたN国党の功績 - NHK改革は「イノベーションの必然」 -

1.NHK改革を地上波にのせたN国党の功績N国党の立花代表と丸山さんが会談して入党を決めたと報じられていますが、相変わらずマスコミは低レベルの報道に終始していて辟易してしまいます。立花氏は、私に対する...

2019年07月29日 17:27

都構想の基礎を作った反維新勢力 - 自民公明の本当のアキレス腱 -

1.都構想の基礎を作った反維新勢力全国11知事選挙に加えて6政令市長選挙が告示日を迎え平成最後の選挙、統一地方選挙が本番を迎えました。中でも大阪府知事と大阪市長とのダブル選挙は、国政への影響も含め特に...

2019年03月23日 22:48

”猿芝居の大道具”になり果てた不信任決議案 - 繰り返される“ブーメラン”と“ご都合主義”

1.”猿芝居の大道具”になり果てた不信任決議案昨夜(11月27日夜)、外国人労働者の受け入れを拡大するための入管法(出入国管理及び難民認定法)改正案が、ムダに長い本会議を経て、自民公明そして維新の賛成...

2018年11月28日 13:53

自民党に対する本質的チャレンジとは - ニュー維新が”表裏”のない政治リードを -

全国を回って改めて感じるのは、新しい政治を創る可能性を橋下維新に見いだし頑張ってきた同志の多くが、ギリギリの絶望の淵に立っているということ。1)組織活動費=政党機密費の使途など政治資金、2)政策論議は...

2018年10月12日 12:10

たかが維新の会、されど維新の会。

1.国政維新の支持率低下は必然日本維新の会=国政維新が正念場を迎えています。大阪の地域政党、自民党の補完勢力などと揶揄されている間は苦笑いして済んでいたかもしれませんが、政党支持率はNHK調査で過去最...

2018年10月05日 14:49

停電の情報は基礎自治体に集約すべき! - 関西電力の停電情報は明らかに過少評価 -

北海道の地震に係る救助、復旧にも政府、北電等が全力で取り組んでくださっていることに感謝を申し上げますが、関西も依然として深刻です。関電の状況については既にツイートしたとおり、大阪府下の停電100万軒の...

2018年09月07日 14:24

国会議員は現実の政治課題に注力すべき - 杉田氏「生産性」発言批判を総括する -

1.彼女と私の考え方は“天と地”、“月と鼈”自民党の杉田水脈衆院議員による『「LGBT」支援の度が過ぎる』と題する論文については、それが掲載された『新潮45』8月号が発売された直後にブログで論評し、「...

2018年08月06日 17:01

参院議長による懲罰委付託は既に無効? ー 平成のうちに国会法の抜本改正を -

昨日20日をもって今年の通常国会が事実上閉幕しましたが、9月の自民党総裁選を経て秋に召集される臨時国会に向けて、3つの課題に挑戦していきたいと考えています。第一は、安倍総理が総裁選の「争点になる」と明...

2018年07月21日 19:44

党のスタンス発信にあらゆる機会を使え ー 多数決で決する公正な党内ガバナンスを ー

1.安倍内閣不信任決議案を自公維で否決今日は、通常国会の事実上の最終日、日本維新の会の両院議員総会を開催し、辻元清美衆院議員ら野党5党6会派7名が提出した安倍内閣不信任決議案に対して反対票=青票を投じ...

2018年07月20日 19:07

杉田議員の「LGBT支援」批判は“度が過ぎる” - 多様な性が虹のように輝く社会に -

今日は衆議院議院運営委の古屋圭司委員長の解任決議案の討論・採決、明日は安倍内閣不信任決議案の討論・採決。毎国会会期末の恒例行事であり、よくもまあ、こんなシナリオ通りの猿芝居を飽きもせずに繰り返せるなと...

2018年07月19日 19:42

永田町で政争に明け暮れるバカどもは反省を - 自治体首長の賢明な判断と行政各部に感謝 -

1.政治リーダーが被災者に寄り添うのは当然西日本の豪雨では、広島、岡山などで現時点でも176人が犠牲になり、今も捜索と救助活動が続いています。亡くなられた方々のご冥福をお祈りし被災者の皆様にお見舞いを...

2018年07月11日 20:19

杉田議員のツイートこそパフォーマンス - 国会議員の被災地視察を制度改革に繋げよ

1.大阪北部地震と西日本豪雨私の地元で震度6弱を記録した大阪北部地震から3週間、間髪を入れず西日本を襲った「平成30年7月豪雨」は、九州から中国四国そして近畿等11府県に大雨特別警報が発令され、西日本...

2018年07月10日 10:24

弁明

本日7月3日午前11時、衆院議院運営委員会の理事会において、本年2月5日の衆院予算委における私の発言に係る野党6党による懲罰動議について、弁明の機会をいただきましたので、以下の通り申し上げました。古屋...

2018年07月03日 16:47

安倍総理の「小さなミス」と霞が関の「大きな事件」 - 自民党国対の「事なかれ主義」が生んだ「過剰な国会対策」 -

本日4日、森友学園に係る決裁文書の改ざんについて財務省が調査結果を公表し、野党5党が改めて「野党合同ヒアリング」を行っている。今週末10日には原子力政策の未来をも左右しかねない新潟県知事選の投開票があ...

2018年06月04日 19:49

改めて「加計学園はドリル先端のダイヤモンド」 - 石破氏と自民国対には懲罰動議が相応しい -

今日の柳瀬氏の参考人招致を見て、いくつか感じたことがあるのでコメントしておきます。まず、焦点だった「首相案件」については、朝日新聞によるストーリーねつ造の象徴「総理のご意向」と同じで、規制改革加速とい...

2018年05月10日 21:17

安倍政権に対する相反する2つの批判 - 問題を解決する唯一の答えは「杜撰さ」 -

週末は地元で活動し後援会の皆様と対話をさせていただきました。安倍政権への風当たりは厳しいですが、私は、それでも、安倍三選こそ国益だと思っています。明日からも森友や日報中心の無意味な国会が続くと思うと暗...

2018年04月08日 20:24

政治家にとって「謝罪」とは何か - 「謝罪」繰り返す政治に終止符を

1.「謝罪」が繰り返される理由麻生財務相の「森友がTPPより重大か」発言を巡って野党が反発し、「誤解を招くような発言があったとすれば謝罪する」と陳謝に追い込まれました。謝罪が必要とは私は思いませんし麻...

2018年03月30日 22:39

私が辻元氏に謝罪した理由 - 野田中央公園の何が問題か -

1.今こそタブーに挑戦せよ昨日の佐川前理財局長への証人喚問を通じて、森友学園問題への安倍政権の関与といった疑惑、まあ濡れ衣といってもいいような言い掛かりをふり払うことができて本当によかったです。今後は...

2018年03月28日 21:54

森友で「総辞職」は“愚の骨頂” - 森友解決に必要な3つの処方箋 -

1.混迷深める森友問題昨日の参院予算委を経て、森友問題がますます混迷を深めています。野党6党はマスコミと連携して倒閣を目指し、逆に自民党は財務省への攻撃をエスカレートさせ、大政局になってしまいました。...

2018年03月20日 23:08

「安倍主犯」という捏造された“物語” - 財務省と会計検査院こそ「改革の本丸」 -

1.詐欺事件であっても疑獄事件ではない森友学園本日午前8時から2時間にわたり、財務省理財局、国交省航空局、会計検査院の3者からヒアリングを行い、森友学園事件の大きな枠組みが分かってきました。朝日新聞は...

2018年03月13日 18:32

特殊であっても違法ではない森友学園 - 立憲民主党こそ切るべき「トカゲの頭」

辞任することとなった佐川国税庁長官には、大蔵省主計局通産第三係主査でおられた際に大変お世話になりました。近畿財務局の職員が自死されたとの報道にも触れ、昨年2月の予算委で長官に相見えた後、もっと早く事案...

2018年03月10日 07:24

政治的言論に裏で圧力を加える枝野代表 - 提出理由ない懲罰動議の撤回を求める -

私の川柳ツイートについて、立憲民主党の枝野代表が今夕の会見で「然るべきところで然るべき対応をしてもらう」と仰ったそうですが、また自民党に言って維新にプレッシャーをかけるのでしょうか。革マルの件も生コン...

2018年03月01日 20:33

庶民の川柳に過剰反応する極左政党 - 野党に北の工作員は永田町の常識 -

昨夜は、野党6党の自己満足の演説に付き合うこととなり夜中まで本会議場に缶詰になりましたが、安倍総理が裁量労働と高度プロフェッショナルとを切り離す決断をされましたので、参議院では、既に別のコラムでお示し...

2018年03月01日 13:30

裁量労働データ「ねつ造」は民主党の責任 - 今こそ既得権と闘い役所改革を断行せよ -

1.裁量労働データ「ねつ造」は民主党の責任昨日は衆院予算委で裁量労働制に関する集中審議があり、新年度予算案の採決を巡り国会が紛糾しています。厚労省のデータに不備があったため、野党は「ねつ造」とのレッテ...

2018年02月27日 17:16

辻元氏守り佐川氏追及する野党の「二重基準」ー 憲政史上最多となる懲罰動議の本当の理由

1.辻元氏守り佐川氏追及する野党の「二重基準」野党6党による懲罰動議の原因となった私の質疑(2月5日衆院予算委)から既に10日が経過し、誰に何を謝ればいいのか分からないまま今週も終わろうとしています。...

2018年02月16日 23:09

党役職の解職について

報道の通り、昨日の役員会において、幹事長代理、憲法調査会事務局長など全ての党役職の解任、衆院憲法審査会委員の解任、委員会等での発言禁止が全会一致で決まりました。真摯に受け止めてまいりたいと存じます。党...

2018年02月07日 08:53

憲法9条改正案は実現可能性が重要 - 石破案、青山案、山尾案は政局の産物 - 

憲法9条の改憲については、これまで安倍総理周辺が1項2項を維持したまま自衛隊を明記する方針を打ち出してきましたが、石破茂衆議院議員が戦力不保持と交戦権否認を定める2項の削除を、青山繁晴参議院議員らが1...

2018年02月02日 10:44

「選択的夫婦別氏」法案が国会で成立しない理由 - 「戸籍への通称併記」で国民ニーズに対応せよ -

1.「選択的夫婦別姓」法案の修正が必要な理由ツイッターを覗いていると、今日の読売テレビ「そこまで言って委員会」はむっちゃ面白かったと評判。しかし私は視れないので、夜にも録画で視聴したいと思います。まあ...

2018年01月28日 18:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。