記事

みんなの党 解党日

本日、11月28日をもって、みんなの党は解党となります。

結党してから約5年。

私が2010年5月に出馬を決意してから約4年半。

本当に色々ありました。

今までご支援を頂いた皆様に対しては、お詫びと感謝の念が入り混じる、非常に複雑な思いで一杯です。

政策に関しては、今でもみんなの党が最も正しいことを主張してきたと思っています。

であるにも関わらず、路線の違いや個人的な対立で公党が崩壊にまで至ってしまった。

今の日本には政党法も存在せず、いかに古い仕組みの上に政治が成り立っているかが分かります。

みんなの党を育てて頂いた国民の皆様に恩返しをするには、その素晴らしい政策を元所属議員一人ひとりがしっかりと胸に刻み込み、いつかは実現するために邁進する必要があると思っています。

今までありがとうございました。

様々な経験をさせて頂いて、私は更に政治を変えて日本を元気にしたいという気持ちになっています。

これからも一生懸命 頑張ります!

あわせて読みたい

「みんなの党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    宗男氏 共産党議員に厳しく対処

    鈴木宗男

  5. 5

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  6. 6

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

  7. 7

    「北九州第2波」の表現は大げさ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    木下優樹菜が復帰できない事情

    文春オンライン

  9. 9

    検察庁前で開催「黒川杯」に密着

    SmartFLASH

  10. 10

    なぜ朝日新聞は誤報を繰り返すか

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。