記事

「やればできる」は破滅の合い言葉

「新卒は女性の方が優秀」なのに なぜ10年後に活躍しているのは男性ばかりなのか(DIAMOND online)

 「入社時は女性のほうが積極的で優秀な人が多かったのに、10年経つと女性は大したことがないな。やっぱり優秀な仕事をするのは、男性だな」

 そんな声をよく耳にします。しかし、これこそが男性と女性の仕事を職務的、もしくは役割的に分けてしまった結果であり、女性は経験不足からうまくキャリアを築けないことにつながるのです。

 さて、「入社時は女性のほうが積極的で優秀な人が多かったのに~」とのこと、他の記事でも似たような話を聞いたものですが、お笑いダイヤモンドでは「これこそが男性と女性の仕事を職務的、もしくは役割的に分けてしまった結果」と主張しています。しかしまぁ、本当のところはどうなのでしょう。この辺もまた日本的採用の問題と言いますか、業務とは無関係な部分で評価を付けてきた結果であるようにも思われます。つまり就職の時点で求められるコミュニケーション能力においては優秀な女性が多かったのに、実際に仕事をさせてみたら違った、と。人事担当者の目論見とは違った結果が出るのは、いつものことですから。

 さらには、女性の特性も考慮しておく必要があります。男性は経験したことのない仕事に関しても「できる」と答える人が多い一方、女性は経験したことがない仕事は「できない」と考えがちです。これは男女の考え方の違いからくるものです。実際にその仕事をしたことがあるかどうかで判断するのが女性であり、その仕事の経験がなくても今までの経験から繋ぎ合わせてできるかどうかを判断するのが男性ということで、自信にも大きく影響します。

 しかし、会社側は、この女性の謙遜を鵜呑みにして、「できないなら仕方ない」とすぐ判断しがちです。そのため、男性は経験を積み重ねることができる一方、女性は限定的な仕事へ……とキャリアの格差が開いてしまうのです。

 引用の順番が前後するのですけれど、この辺はいかがなものでしょうか。占い師に言わせれば「女性の特性」として経験したことがない仕事は「できない」と考えがちなのだそうです。へー。そして「会社側は、この女性の謙遜を鵜呑みにして~女性は限定的な仕事へ……とキャリアの格差が開いてしまう」とのこと。ふーん。ダイヤモンドの断言する「女性の特性」という論理には全く納得できない――これもまた古くさい男女差別の発想にしか見えない――のですが、ただ何でも「できる」と回答する人と「できない」と判断する人とでキャリアの格差が生まれることは割とあるように思います。

 言うまでもなく「できる」と答える人の方が上からの評価は高くなる、それは男性女性を問うものではありません。むしろ「できない」という答えは「失格」として受け入れられない、そんな職場も多いのではないでしょうか。私の勤務先でも、「できない」と答えることはNGです。先日は他部署の馬鹿が無茶振りしてきて、「それは○○ですから無理ですよ」と説明してやったのですが、そいつは「でも社長に対して『できない』とは言えないじゃないですか」と宣い、こちら側が「できます」もしくは「やります」と言うまで同じ質問を繰り返すわけです。なるほど、こういう人だからこそ出世している、若いのに社内での評価が高いんだな、と痛感しました。

 ……で、この私の勤務先の経営状況がヤバイという話を先日は書きました。結局のところ社長や役員など経営層の思いつきに周りの人間は「できます」「やります」としか言わない、そういう人間にしか権限が与えられていない、その結果として会社の資金繰りが危うい状況に陥っていたりします。上の人間の甘い目論見が実現不可能であることをずっと早い段階で気づいていた人は、私を含め下っ端にはいくらでもいました。しかるに正しく先を見通す人の声に耳を傾けるような仕組みがなかったために、何の対策もないまま深刻な業績不振に直面してしまったわけです。

 上の――すなわち人事に影響力を行使できるような――人は、総じて自分の計画に対して「できます」「やります」と肯定的な反応を見せる人を好むものです。そして「無理です」「不可能です」と答える人を「矯正」するのが会社の教育だったりします。現実には「できない」という判断を下すことが将来への正しい予見であることがしばしばですが、これを受け入れられない人が会社の偉い人には多いのでしょう。何でも「できます」「やります」と部下に言わせて都合良く物事が進むことを前提にする、これもまた日本的経営なのかも知れません。引用元の自称経済誌で語られているような「女性の特性」なんて代物とは全く別の問題があるのではないでしょうかね。

あわせて読みたい

「雇用・労働」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。