記事

年末年始の支援施策を要望しました

年末年始の支援施策を要望しました

年末年始は閉庁期間と言って役所がお休みに入り、生活に困っても支援を受けることができません。必要な施策を求めて、11月27日、「年末年始の生活困窮者支援施策についての要望」を厚生労働省に提出しました。

詳細は、もやいHPにアップしていますが、私たちは、昨年に引き続き、もやいをはじめ、都内各地のホームレス支援団体、生活困窮者支援団体のメンバーを中心に「ふとんで年越しプロジェクト2014」を結成し、年末年始の閉庁期間(役所がお休みの期間)の支援施策を求めて、アクションをおこしていきます。

参考までに昨年の様子はこちら

政府に対しては、年末年始中にも必要な人が支援につながることができるように、適切な施策を整えてほしいことを要望しました。

厚労省の担当者も参加しての意見交換においては、必ずしも満足のいく回答をもらえたわけではありませんでしたが、今後も政府や自治体に対して、下記の内容を訴えていきます。

本日の申し入れについての解説動画はこちら

=======================

2014年11月27日

内閣総理大臣 安倍晋三殿 

厚生労働大臣 塩崎恭久殿

ふとんで年越しプロジェクト 呼びかけ人代表 宇都宮健児

年末年始の生活困窮者施策についての要望

私たち「ふとんで年越しプロジェクト」は、新宿、渋谷、池袋、山谷地域など、主に東京都内を中心に、ホームレス状態の方、生活困窮された方への支援をおこなっている団体・個人のネットワークです。

ご存じの通り、政府の調査によれば、いわゆる「ホームレス」の方は減少傾向にあり、1万人を割っています。しかし、いわゆる「ホームレス」の方以外に統計では明らかにされていない、ネットカフェ難民と呼ばれる人たち、友人・知人宅に居候している人たち、住み込みの仕事で失職と同時に路頭に迷ってしまう人たちなど、広い意味での「ホームレス状態」の方は、数万人にのぼると考えられています。

もちろん、仕事を失ったり、収入が絶たれたり、住まいを失ってしまうなどの困窮状態におちいった場合、私たちは社会保障制度によって、必要ならすぐさま支援を受けることができます。

しかし、行政機関の窓口が閉まる「年末年始」は、そういった支援につながりたくても「窓口が開いていない」ことによって、それを利用することができません。

特に今年の「年末年始」も昨年同様、土日が重なり、12月26日(金)17時~1月5日(月)9時までの10日間、行政機関の窓口は閉まってしまいます。

生活困窮し、場合によっては住まいを失い、寒空のもとに凍えてしまう方が出ないためにも、私たちは、「年末年始」の閉庁期間中に、以下の生活困窮者施策の整備を求めます。

1.「年末年始」の閉庁期間中に、各自治体に生活保護申請を受け付ける窓口を設け、申請権を侵害することなく適切な対応をおこなうこと。

2.上記閉庁期間中に、生活困窮者及び生活保護申請者に対し、必要に応じて、宿泊場所や食事の提供、またはその費用の給付・貸付等を適切に、かつ速やかにおこなうこと。

3.生活困窮者が上記閉庁期間中に、1及び2の施策を利用できるように、情報発信・広報の活動をおこない、その利用を促進すること。

4.上記1及び2の事項が適切におこなわれるように、各自治体への周知徹底をおこなうこと。

以上

~ふとんで年越しプロジェクト2014~

私たちは、新宿、渋谷、池袋、山谷地域など、主に東京都内を中心に、ホームレス状態の方、生活困窮された方への支援をおこなっている団体・個人のネットワークです。

この「年末年始」に一人でも多くの方が、寒さに凍えることなく、暖かくして、ふとんで年を越すことができるように、国や自治体に要望をしていくとともに、各地の民間・NPO等の活動と連携・協力しながら、独自の取り組みもおこなっていければと考えています。

【呼びかけ人(敬省略)】

代表 宇都宮健児(弁護士/前日弁連会長/反貧困ネットワーク代表)

稲葉剛(認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい/住まいの貧困に取り組むネットワーク)

岩田鐡夫(聖イグナチオ生活相談室/聖イグナチオ・カレーの会)

大西連(認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい/新宿ごはんプラス)

黒岩大助(渋谷・野宿者の生存と生活をかちとる自由連合)

後閑一博(司法書士/ホームレス総合相談ネットワーク)

中村あずさ(NPO法人TENOHASI/認定NPO法人世界の医療団)

中村光男(山谷争議団/隅田川医療相談会)

========================

以上

※Yahoo!ニュースからの転載

あわせて読みたい

「ホームレス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「韓国に学べ」となぜ報じないか

    水島宏明

  2. 2

    瞳から家バレ 襲われたアイドル

    阿曽山大噴火

  3. 3

    休業要請 ネカフェ難民どうする?

    水島宏明

  4. 4

    リーマン当時と違う業界別壊滅度

    Chikirin

  5. 5

    家賃支払いが不安な人への支援策

    中川寛子

  6. 6

    専門家組織がたばこ生産停止要請

    ロイター

  7. 7

    都からの移動者 厳しい対応必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    緊急事態の効果示したテレ朝番組

    水島宏明

  9. 9

    30万円給付に与党からも不満続出

    藤田孝典

  10. 10

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。