記事

「ジャポニカ学習帳」の表紙から昆虫がなくなったわけ

 「ジャポニカ学習帳」の表紙に使われていた昆虫の写真が、「気持ち悪い」というクレームでなくなったそうだ。
 なんというか、過剰な潔癖症なのか、虫嫌いが増えたのか……?

ジャポニカ学習帳から昆虫が消えた 教師ら「不快」→苦渋の決断 - withnews(ウィズニュース)
 1970年の発売以来、累計12億冊を販売した「ジャポニカ学習帳」。表紙にカブトムシなどの大きな写真が入っているのが特徴でしたが、2年前から昆虫の写真を使うのをやめていたことが分かりました。きっかけは、教師や親から寄せられた「気持ち悪い」という声だったといいます。

 まぁ、どっちかというと、昆虫は男の子の好きなものではあった。昔はね。
 女の子用と男の子用と、2バージョンあればいいような気もするが。
 都会の家庭は、昆虫と接する機会も少ないだろうから、気持ち悪がるのもわからないでもない。

 現在は、花の写真を使用しているようだ。
 無難といえば、無難。
 でもね、花は植物の生殖器なんだよ(^_^)。そこは問題にしないのかな?

 花は花で、男の子は「女の子みたいでいやだ」とかいいそうだけど。
 「花を見ると、花粉症の症状がでる」とか。
 「花は嫌いだ」とか。
 ……等々、クレームをつける人はいるだろうなー。

 ポケモンや妖怪ウォッチのキャラクターだったら、子供も大喜びなんじゃない(^_^)。
 昔の妖怪は、不気味で恐いものだったのに。
 時代は変わったね。

あわせて読みたい

「若者論」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事の詐称疑惑 失職判例も

    郷原信郎

  2. 2

    倉持由香 給付金100万円受け取り

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    AppleMusic停止 異例の抗議行動

    跡部 徹

  4. 4

    きゃりー父「投稿に責任を持て」

    文春オンライン

  5. 5

    都の方針に歌舞伎町経営者が怒り

    BLOGOS編集部

  6. 6

    神の業? コロナ直面のイスラム教

    BLOGOS編集部

  7. 7

    コロナで着目すべき「血液凝固」

    大隅典子

  8. 8

    ユニクロ参入でマスクバブル終焉

    NEWSポストセブン

  9. 9

    暗号資産に麻生節「名称が悪い」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    よしのり氏 まゆゆは本物だった

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。