記事

「子ども兵士」の問題から平和を考える

1/2

 世界はいまだ激化する紛争や難民問題などを克服するすべを見つけていない。果たして平和時代はつくれるのか。子ども兵士の社会復帰に尽力するNPO法人「テラ・ルネッサンス」理事の鬼丸氏に話を聞いた。

音のない世界に衝撃を受ける

 私たちNPO法人「テラ・ルネッサンス」は、「地雷」「小型武器」「子ども兵」「世界平和実現のための平和教育」の4つを活動領域に、全ての生命が安心して生活できる社会の実現に取り組む民間団体です。法人名であるテラはラテン語の「地球」を意味し、ルネッサンスは英語で「再生」「復興」を意味します。この名前に人間の「蘇生」の願いも込めています。

 団体設立のきっかけは、私が大学4年だった2001年に、知人の紹介で内戦の爪あとが深く刻まれたカンボジアの地雷原を訪れたことでした。1990年代まで、地雷・不発弾による被害者が年間1000人を超えていたカンボジアでは、国中に地雷が埋められており、地雷除去現場には張りつめた緊張感から、まるで音の失われた静寂の世界が広がっていたのです。

 事態の深刻さに衝撃を受けた私は、この問題に対して何かできることはないかと考えました。人脈もお金も語学力すらなかった私でしたが、「誰かに伝えることはできる」と、友人・知人を集めて報告会を開きました。そこから徐々に人の輪が広がり、活動を始めて1年の間に、学校や各種団体などで90回の講演を行う機会を得たのです。そして在学中に、その活動の拠点として、テラ・ルネッサンスを設立しました。

 活動を続ける中で、女性や子どもでも使用可能な小型武器が、世界の紛争を激化させている事実を知りました。また元子ども兵士だった人々との出会いを重ねる中で、彼らが体に傷を負い、戦争が終わった後もPTSD(心的外傷後ストレス障害)などの形で長く苦しみ続けている事実を知りました。

 さらに世界の紛争が激化する背景には、政府と反政府組織がレアメタル(希少金属)をめぐって戦闘を繰り広げる状況があり、奪い合った資源は先進国へと輸出され、携帯電話など私たちの暮らしの中に潜り込んでいる事実を知りました。つまり全ての事象はつながっていて、誰もが願う平和な社会を実現するためには、私たち一人ひとりの価値観を転換する平和教育にも、力を注いでいくべきだと気付かされたのです。

未来を奪われる子ども兵士

 私たちは、子ども兵士の問題こそ、国際社会が抱える最大級の人権侵害であると考えています。子ども兵士とは、一般には武装勢力の支配下に置かれた18歳未満の子どもたちを指します。世界には数が判明しているだけで、25万人以上の子ども兵士がいるとされています。

 たとえば、アフリカのウガンダ共和国北部の反政府武装勢力「神の抵抗軍(LRA)」では、2万人以上もの子どもを拉致し、冷酷で残忍な兵士に仕立て上げています。男の子は最前線の危険な戦闘地域へと送られ、女の子は長時間におよぶ過酷な家事労働を強いられたり、性的虐待を受け、望まぬ妊娠や性病感染のリスクにさらされています。

 子ども兵が最初に強要されるのは、自分の生まれた村を襲撃し、両親やふるさとの人々を殺害することです。故郷を焼き払うことで帰る場所を奪い、脱走を防ごうとするのです。

 かつて私が出会った元子ども兵士の少年は、12歳でLRAの襲撃を受け、自分の母親を殺害するよう強要されました。少年は母親を助けてくれるよう懇願しましたが、LRA兵士から散々殴打されたあげく、「お前が母を愛しているのはわかった。ならば鉈で腕を切り落とせ! さもなければお前も母も殺すぞ!」と告げられました。

 やむなく少年は、鉈で母親の右手首を何度も切りつけ、切断に至りました。その後少年は、戦地で傷つき、ウガンダ政府に保護されて母親のもとへと帰ることができましたが、当時を振り返った彼は、私にこう語りました。「ボクが村に戻った時、お母さんが『本当に大変だったね。苦しかっただろうね』と優しい言葉をかけてくれて、すごくうれしかった。……でもボクにはよくわかるんだ。お母さんが、もう二度と前と同じようには愛してくれないってことをね」

 子ども兵士の問題は、1人の人生を狂わせるだけではなく、家族やコミュニティー(共同体)の絆をも破壊します。一度破壊された絆を修復することは極めて困難です。地域や世代を超えて、人間の尊厳を破壊し続ける重大な人権侵害が子ども兵士の問題なのです。

あわせて読みたい

「NPO」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  4. 4

    「世襲議員」は是か非か、制限することは可能なのか。まずは政治資金団体を課税対象にするのが現実解?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月27日 10:14

  5. 5

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  6. 6

    ソフトバンクG株が連日の新安値、8カ月ぶりに7000円割れ

    ロイター

    07月27日 11:16

  7. 7

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  8. 8

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  9. 9

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  10. 10

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。