記事

私の今後の進路について

私の今後についてご説明いたします。

みんなの党の精神を受け継ぎ、党を失った地方議員も参画できる新党の結成を松沢成文参議院議員と目指してきましたが、政党要件を満たす5人が集まらず困難な状況となっています。
一方、渡辺喜美前代表が新党を立ち上げる見込みとなりました。

渡辺前代表による新党については、我が党の地方議員の方々もすでに何人も参画を希望しており、地方議員の一定の受け皿となると考えられます。

先日も少し書きましたが、渡辺前代表の8億円借入金報道の際、私は代表辞任を求め、国民に説明を尽くして欲しいと述べました。

党の報告書によって一定の説明は行われたと思っていますが、国民の皆様はまだ説明が尽くされていないと考えている方が多くおり、渡辺前代表が新たに代表となる新党については、私は参加出来ません。渡辺前代表の魅力や政策提案力の素晴らしさについては尊敬しており一緒に活動したい思いは正直ありますが、私は過去の行動に責任を持たなくてはなりません。

こうした状況を鑑み、渡辺前代表の新党が地方議員の一定の受け皿となることが見えてきたこと、一方で渡辺前代表や浅尾氏とは別の道を探りたい地方議員に対し新たな道を作るためにも、私は新党結成を断念し、昨日入党要請を受けた次世代の党への入党を検討したいと思います。
次世代の党は、我がみんなの党の政策に極めて近い政策を持っているからです。

最終的には、本日この後一緒に会合を行う、みんなの党の仲間だった、江口克彦参議院議員、松沢成文参議院議員、山田太郎参議院議員、渡辺美知太郎参議院議員ともよく話し、ひと晩しっかり考えて結論を出したいと思います。

あわせて読みたい

「みんなの党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。