記事

マスコミからの「調査票」と「アンケート」

衆議院は解散となると、その前後から報道各社からこれまでの経歴や連絡先、趣味などを記載する「調査票」と、政策に関する「アンケート」が大量に届きます。これをきちんと記載しないと、アンケート欄に「回答なし」などと四文字で書かれるとすごく感じ悪いので、一気に処理をしてしまわなくてはいけません。

ただ、毎回、記者さんらに言っているのに改善されない問題がたくさん。まず、「調査票」。同じような事項を、10社くらいから書かされて、労力の浪費としか言いようのない作業が降ってきます。ま、スタッフに書いてもらうんですけどね。それはそうと、私はかれこれ、この選挙区で4回目なので、「前回と同じ!」の一言で片づけたいのですが、若い記者は「すいません、そう言わずに、イチから書いてくださいよ。」と返してきます。また、各社ほとんど似た内容なので、「共同通信がまとめて、統一フォームにしたらどうですか?」と毎回言いますが、「私が偉くなったらそうします」との記者殿のお返事。ぜひそうしてもらいたいのですが、こういうやり取りを毎回やっているような気がします。

「アンケート」もこれまた厄介です。例えば憲法について、「あなたは改正に賛成ですか、反対ですか?」という問いがあります。答えは二者択一で、「はい」か「いいえ」。私の答えは、「見直しや議論は当然行うが、改憲ありきでも、護憲ありきでもない。内容次第。」です。しかし、二者択一をしなくてはいけません。「はい」と答えても「いいえ」と答えても、その時点でその回答にそってイメージができてしまうので、すごく悩ましいです。いっそのこと、全部、記述式のアンケートばかりの方が正確ではあるなと思う、今日この頃でありました。

アンケートを参考に投票先を選択される有権者もたくさんいらっしゃいますから、どんなイメージを持たれるか、それを思い浮かべながら、さくさく進めて行きます。この忙殺感、選挙だなー。

あわせて読みたい

「総選挙」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  4. 4

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  5. 5

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  6. 6

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  7. 7

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  8. 8

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  9. 9

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  10. 10

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。