記事

パソコンかなりめんどくさいから若い人のパソコン離れもやむなし

おっさんとしてはネット=パソコンだし、スマフォやタブレット端末は“パソコンと比べ機能が制限されているもの”という印象でいたのですが、若い人にとってはもうそうじゃないらしいです。


「PCって何ですか?」ツイキャス、YouTuber、オンライン塾–10代が熱狂するサービスの実情 - TechCrunch

「中学生のスマホ保有率が55%、高校生は85%。Nexus 7やiPod touchみたいなキャリア契約してないデバイスもかなり多い。中学生の8割は何かしらのスマホデバイスを持っているはず」

授業中のやりとりで印象的な出来事として、「『いまPCから使っています』って言ったユーザーに対して、他のユーザーが『PCって何ですか?』と聞いていた。そういう時代になっている」というエピソード


キクトコロニヨルト、今の学生さんはスマフォでレポート書いてるみたいなことも耳にしたりします。フリック入力で長文延々と打ち込むとかあらゆる意味で俺には無理ですが、QWERTYキーボードのほうがやりやすいって時点でおっさん認定される時代がそこまで来てるのでしょうか。


確かに、最初のアクティベーションだけ店頭でやってもらえば、あとはネット閲覧だろうがメールだろうが動画だろうが写真の管理や編集だろうが、タブレット端末のほうが楽そうですしね。中身に関しては直接比較はできないものの、スマフォやタブレットでも処理能力は十分みたいですし。バッテリー内蔵だから停電でも心配ないし、バックアップはクラウドでできちゃうし。私も知らなかったんですができるらしいですよ。もちろんその場合はネット環境が必須なわけですが、セルラー版ならWi-Fiと合わせてまずどっかしらつながるだろうし、スマフォやタブレットならつながるところへの移動も楽だし、そもそも今どきネット環境無しでどれだけの作業ができるかってことですよ。私だってモノ書く時は確かにローカルのテキストエディタですけど、書いてる間に何かってえと検索してるので、ネット環境が無い場所ではかなり効率悪くならざるを得ないですし。


思えば、かつてパソコンは、プログラムを組んで動かす道具でした。パソコンを使うことイコールパソコンに精通していることだったのです。
その煩わしいパソコンを使う手順を限りなく省き、人間の活動を効率化する道具として登場したのが、Macintoshでした。
それから30年、より人に優しいというか、コンピュータの存在すら感じさせないレベルで道具と化したのがスマフォやタブレット端末といったところでしょうか。赤ちゃんでも使えるってよく耳にしますしね。


私はおっさんなのでパソコンのほうが落ち着きますが。道具は使い慣れたものが一番って言うじゃないですか。

あわせて読みたい

「若者論」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  4. 4

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  5. 5

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  6. 6

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  7. 7

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  8. 8

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  9. 9

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  10. 10

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。