記事

自民党はデフレ増税路線の協力勢力か、問われている

明日から政権誕生後、初めての本格論戦となる衆参両院の予算委員会がようやく開かれる。

民主党は、官僚主導・日銀主導のデフレ増税路線を進む決心のようだ。

自民党は、どうなのか。デフレ増税路線と戦う決心があるのか。それともデフレ増税路線の協力勢力なのか。

私は、デフレ増税路線と堂々と戦うべきだと思っているし、衆院の解散総選挙なしに消費税率引き上げ法案を国会で成立させてはいけないと思う。

「正心誠意」の野田首相は、正直に「増税ありき」の姿勢を国民に語ればいい。そして、法案成立前の衆議院解散から逃げないことだ。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。