記事

石破大臣、増田元総務大臣が地方創生を大いに語る「熟論 日本の課題」

Yahoo! JAPAN政策企画は、政策分析ネットワーク(代表:伊藤元重東京大学大学院教授)との共催で、石破茂地方創生担当大臣、増田寛也元総務大臣を招き、地方創生に向けた討論会「熟論 日本の課題 地方創生に向けて~日本は変われるか?~」を開催しました。

画像を見る

9月の内閣改造で新たに創設された地方創生担当大臣に着任された石破大臣は、「地方が我が町をどうするかということを考えなければならない。それができれば創生する。それができないところはいつまでたっても創生されない。」と述べ、地方自治体が自ら頑張らなければならないという政府の方針を示しました。

増田元総務大臣は、地方での産業創出には「東京の大学に入って、東京で就職することが人生の成功モデルとされていたが、これをいかに切り替えるかが重要。」という見解を示しました。

(石破大臣の発言は1分46秒から、増田元総務大臣の発言は4分55秒から)

また、地方が頑張るために必要となる財源については、石破大臣は「自治体でもっと税収を上げてということは言わないといけない」とした上で、「頑張ったらもっといいことがあるというような地方交付税の仕組みを組めないか漠然と考えている」と新たな地方交付税の在り方を提唱しました。

増田元総務大臣からも、「汗かいて企業を誘致して税収を上げた市は交付税減らされ、一方ぼけっとしている市にドンと交付税が来るということになりかねない制度になっている」と現行の制度の課題を指摘し、「自治体間でのいい意味での競争が現れるような制度が必要」との考えを示しました。

(石破大臣の発言は1分56秒から、増田元総務大臣の発言は6分41秒から)

最後に総括として、石破大臣は「地方と中央が緊張感を持った日本にしなければ、この国の危機は脱せられない」とコメントし、増田元総務大臣は「民間の発想を活かしていくことが重要。決してブレーキをかけてはいけない」とのコメントをされました。

(石破大臣の総括コメントは6秒から、増田元総務大臣の総括コメントは53秒から)

討論会の詳細は、熟論第6回「地方創生に向けて〜日本は変われるか?〜」のページをご覧ください。

あわせて読みたい

「地方創生」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  5. 5

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  6. 6

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  7. 7

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  8. 8

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  9. 9

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  10. 10

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。