記事

どうして電子化しないのか?おくすり手帳の謎

2/2

年間に何億も薬局に支払われるならどうして電子化しない?

いちばん簡単なのは、健康保険証のデータに調剤のデータを紐付けることである。国民総背番号制になればもっと簡単なのだろうが、厚生年金でさえとっちらかって訳が分からない厚生労働省に求めるのは無理か。であればもっと簡単にポイントカードのような電子カード制にすればいいのである。で、実は大手の調剤薬局ではすでにやってるらしい。

電子お薬手帳サービス アイングループ

でも、このページ見るとひっそりと「(※1) 従来の紙のお薬手帳も、これまで通りお使いください」という一文があり、紙のおくすり手帳の発行はいたしますよ。

つまり70円は頂きますよってことだ。アプリと紙の両方になるんじゃ余計に面倒じゃん。

で、まだ神奈川だけらしいが、電子カードのサービスも始まっている。もちろん民間ね。

ハルモ

使い方は薬局でタッチするだけです。これなら高齢者でも使えるでしょ。SuicaとかPASMO、普通に使ってるし。まあド田舎の人は別として・・・

画像を見る

どこがやってんのかなと思ったらソニーです。ソニー、こんなとこでひっそりと頑張ってた。ただ例のごとく営業が弱そう。
お薬データはクラウドに保管されるため、スマホを紛失してもOKなのだ。FeliCaの技術が使われてるんだな。であればNFCのおサイフケータイならそのまま使えるかと思ったけど、カードは別に必要で、スマホでは薬の履歴がアプリで見られるだけのようだ。これがスマホだけで済むようになるなら、Xperiaもっと売れるのに。まあ便利だから早く神奈川以外でも浸透して欲しい。これでやっとどこの薬局に行っても同等のサービスになるわけです。

追記。。しかしハルモのサイトには「紙も併用」って書いてある。意味ないでしょ・・・

ただ、このハルモになると、おくすり手帳は再発行はしなくて済むが(追記したけど併用なんでダメらしいよ)、ピッとやるだけで薬局に70円落ちるんだろうか・・自分でピッとしてるのに、薬局に金が落ちるのはおかしいよな・・・。そこがよく分かりません。教えて、偉い人。健康保険が破綻してまともに病院に行けなくなる前になんとかしてほしいよ。年金ももらえず、健康保険も使えなくなったらどうすんの。

健保組合赤字 制度破綻では本末転倒だ

大企業のサラリーマンらが加入する健康保険組合の財政が悪化している。健康保険組合連合会(健保連)が発表した昨年度の決算見込みによれば、1419組合の3分の2が赤字だ。景気回復や保険料アップで収入は伸びたものの高齢者医療への拠出額が増えたのが響いた。

紙のおくすり手帳、再発行するのはもう絶対しないぞ

あわせて読みたい

「医療」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  3. 3

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  6. 6

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  7. 7

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  8. 8

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  9. 9

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  10. 10

    華々しい総裁選の裏で…隠蔽体質の政府与党・自民党の闇はまったく変わっていない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月23日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。