記事

ワーナーミュージックとスタンフォード大、音楽業界の次世代ビジネスリーダーを発掘する共同プロジェクト発足

リンク先を見る

ワーナーミュージック・グループとスタンフォード大学は、次世代の音楽業界に向けた起業家や経営者を発掘するプロジェクトを立ち上げました。

プロジェクトに参加する生徒は、コンピューターサイエンス、経済、電子工学、プロダクトデザインなど音楽ではない学部からも参加ができ、急激な音楽業界の変化に対応するために広域なアイデアを持った人材育成を目指します。ワーナーミュージックまたはプログラム・パートナー企業での実際の業務に関わることができます。1月30日がプログラム申し込みの締め切り。

スタンフォード大とワーナーミュージックは今年2月に「Creativity: Music to My Ears」と題したフリーのオンラインコースを共同で提供してきました。コースではfun.のNate Ruess、Tegan and Sara、ジョシュ・グローバンなどアーティストや、ワーナー・ブラザーズ・レコードのCEO兼会長キャメロン・ストラングなど経営者が参加しました。

スタンフォード大では音楽に対する関心が高く、今年に入って音楽とコンピューターサイエンスを連携させた新たな学位「CS+M」のパイロットプログラムを立ち上げるなど、学部間での連携も強化しています。

ソース
Stanford and Warner make music (11/13 Stanford)

あわせて読みたい

「音楽業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  10. 10

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。