記事

解散総選挙

いよいよ21日解散、12/2日公示、14日投票日が決まりました。

読売新聞に書かれた1週間前くらいは、選挙目線だけでいえば、自民党にとっては、お金もかからないし、野党がだらしないので、与党が有利な解散総選挙と見ていましたが、ここ数日間で、そうとばかりは言ってられなくなってきたようです。

あいかわらずみんなの党の解党とか、野党もざわついていることは事実ですが、多くの国民はなんでこんな忙しい師走の選挙をやる必要があるのか?という疑問を払拭できないと各マスコミは報道しています。

いわゆる大義名分に欠けている選挙だと。

こうしたことが喧伝されてくると、苦しい自民党議員も出てきます。

これから情勢分析が一斉にスタートしますが、厳しい見方が増えてきていることは確かです。

あわせて読みたい

「解散総選挙」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  5. 5

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    報道番組をエンタメにしたTVの罪

    メディアゴン

  7. 7

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  8. 8

    ガールズバーと混同 バーが怒り

    木曽崇

  9. 9

    コロナ後の日本は失業者増えるか

    ヒロ

  10. 10

    百恵さんの配信解禁 若者も絶賛

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。