記事

SpotifyとUber、タクシー乗客が自由に音楽再生できる画期的な新機能を発表へ

リンク先を見る

サブスクリプション型音楽ストリーミングサーヴィス「Spotify」と、日本や世界に広がる高級タクシー配車サーヴィス「Uber」が間もなく車内音楽サーヴィスで提携を発表することが明らかになりました。

ニューヨーク・タイムズが複数のソースからの情報をレポートして、その後TechCrunchが詳細にレポートしています。Uberは17日(月)にプレス向けに電話カンファレンスをするとメディアに招待状を配布、そこにはUberのCEO、トラビス・カラニック氏と「special partner guest」とあり、五線譜のビジュアルが施されています。

リンク先を見る

レポートによると、UberはSpotifyのオンデマンド型ストリーミング音楽再生機能を車内で利用者に提供していくと言われています。UberとSpotifyがどのように連携して利用者に音楽再生を実現するのか詳しくは分かっていませんが、TechCrunchによると運転手はUberアプリでカーステレオがAUX端子(音声入力端子)対応かどうかの情報を入力する必要があり、Uberから支給されたスマホをカーステレオに接続すると、乗客が音楽を再生できるようになるとのことです。

またTechCrunchが入手した別のスクリーンショットでは、乗客用Uberアプリには音楽再生用のボタンが表示され、移動中に音楽を選択し再生、スキップ、一時停止、巻き戻し、プレイリストからシャッフルできるようになる模様です。



TechCrunchが発見した動画

Spotifyはこれまでに自動車メーカーと提携してきました。フォードやボルボなどのモデルには、ダッシュボードや音声制御で操作する車載システムにSpotifyの音楽再生機能が組み込まれています。しかし音楽サーヴィスが、リムジンやタクシーで乗客に楽曲を選ばせて再生できる機能を提供するのは今回が初めてになる予定です。

ソース
Uber Said to Announce Music Partnership With Spotify (11/14 NYTimes.com)
Uber Integrates With Spotify To Let Passengers Become Backseat DJs (11/14 TechCrunch)

あわせて読みたい

「Spotify」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  4. 4

    「世襲議員」は是か非か、制限することは可能なのか。まずは政治資金団体を課税対象にするのが現実解?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月27日 10:14

  5. 5

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  6. 6

    ソフトバンクG株が連日の新安値、8カ月ぶりに7000円割れ

    ロイター

    07月27日 11:16

  7. 7

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  8. 8

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  9. 9

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  10. 10

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。