記事

「次期衆院選に向け候補者調整を進めていく」民主・みんな党首会談で確認

画像を見る

 民主党の海江田万里代表とみんなの党の浅尾慶一郎代表が14日夕、国会内で会談し、次期衆院総選挙に向けて候補者調整を進めていくことを確認した。会談はみんなの党からの呼びかけで開催されたもの。枝野幸男幹事長が陪席した。

 会談後に枝野幹事長は記者団に対し、みんなの党側から「衆院解散がほぼ確実な状況のなか、この国の政治にしっかりと責任を持つ勢力がこうしたおかしな解散を経てしっかりと議席を伸ばしていくことが必要だ」「特に、自民・公明、共産党以外の候補者が立っていない空白区を何らかの形で埋めていくことが国民に対しても必要であり、各党が努力するとともに情報交換をしながら協力して進めていこう」との話があったと報告。あわせて、候補者が重複する選挙区の調整と安倍政権の問題について認識が共通する事項の取りまとめについてもできるだけ加速して進めていきたいとの話があったとした。

 これに対して海江田代表も基本的に同様の認識を示し、社会保障と税の一体改革についての考え方をあらためて提示。空白区の解消や候補者が重複する選挙区の調整などを進めていくに当たっては、国政選挙担当の岡田克也代表代行とみんなの党の水野賢一幹事長とで相談していくことになった。みんなの党からは「野党第1党の民主党として他の野党にも呼びかけ協力をしていくべき」との趣旨の話があり、海江田代表も「そうした努力は当然必要だ」と述べたと報告した。

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「解散総選挙」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SNS誹謗中傷 人命を奪う自覚持て

    たかまつなな

  2. 2

    東浩紀 ネットで社会完結は幻想

    村上 隆則

  3. 3

    指原発言に賛辞ばかりでない背景

    文春オンライン

  4. 4

    情報源守る産経に太田がツッコミ

    水島宏明

  5. 5

    解除後は出社うんざりな人多数か

    かさこ

  6. 6

    橋下氏 同業者に甘い報道に苦言

    ABEMA TIMES

  7. 7

    危機回避で疑問視 専門家の悲哀

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  8. 8

    病院赤字 不要不急の通院だった?

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    米のコロナ被害が甚大だった事情

    WEDGE Infinity

  10. 10

    橋下氏が黒川氏処分への怒り代弁

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。