記事

鉢呂経産相辞任について

鉢呂経産相が、内閣発足からわずか9日で、首相の施政方針演説前に、「死の町」「放射能をうつしてやる」との2つの失言で、辞任した。菅前内閣の松本龍・震災復興担当相の「知恵を出さないやつは助けない」との失言で、任命から9日で辞任したのと同じである。被災者に寄り添う姿勢は全くなく、被災者に絶望感を与えたからである。

鉢呂経産相の辞任によって、野田内閣も、人災を続けてきた菅前内閣と同じ穴のムジナではないかと、民意に、不信が広がるだろう。

野田首相自身に、被災者に寄り沿う姿勢があるのか、丁寧な説明が必要になってきた。野田首相は、内閣の根幹に関わるこの民意の疑問に答える責務がある。予算委の開催に応じて、長期の会期設定に応じるべきである。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。