記事

官製爛熟相場

 GPIFの株式比率拡大と黒田日銀のバズーカー砲第二弾の影響はすさまじいですね。あっという間に世界市場を駆け巡って円安ドル高を進行させ、日経平均を7年ぶりの高値に押し上げました。相場の主役は、金融や不動産、明らかに行き場を失ったあぶく銭が、投機市場に流れこんでいます。個人的には、年初には運用資産の7割がドル建であったのに、急な出費がいくつかあって今夏に相当額を円転せざるを得なかったことが悔やまれます。

 「バブルは破裂寸前が一番美味しい」といわれますが、いよいよ今回の相場も終盤にさしかかり、この先どこまでついていくべきか悩む局面に差し掛かってきているように思います。ITバブル崩壊、ライブドアショック、リーマンショック時に身銭を失って得た経験を今回はなんとしても生かすべく、できるだけ相場で粘りつつもソフトランディングするために可能な限りの施策を打っておきたいと思います。

 保有銘柄は常にロスカットする順番を決めておく
 
相場のボラティリティが高まっているのは間違いないので、いつでもロスカットできるよう、手順をシミュレーションしておきたいと思います。
  小型株/新興国株の売却とCP向上
 
前と重なりますが、相場が下がった時の影響が大きい小型株、新興国株は既に売却を始めていますが、年内売却完了を目指し、キャッシュポジションを高めていきたいと思います。
  次の下落相場に備えたロングリスト作成
リーマンショック時に「この銘柄を買っておけば」と思う銘柄が、今となってはたくさんあります。ここから先はあまり動かず、そういった後悔銘柄の直近状況を確認しながらロングリストを作成することと本業の方に集中したいと思います。

 昔からおつきあいのある投資家の皆さんが次々と「億り人」になっていき、私だけが周回遅れとなってしまった感は否めませんが、自分の実力を謙虚に受け止め、所与の制約条件のもと、マイペースでやっていきたいと思います。

あわせて読みたい

「株式投資」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事にアラビア語答弁を要求

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    自民重鎮 テレ朝・玉川氏に苦言

    深谷隆司

  3. 3

    個人事業主はマックの戦略に学べ

    かさこ

  4. 4

    報ステの富川アナが嫌われるワケ

    渡邉裕二

  5. 5

    倉持由香 誹謗中傷で弁護士依頼

    倉持由香

  6. 6

    大東駿介 水川との不倫に批判

    女性自身

  7. 7

    コロナに次亜塩素酸水 噴霧はNG

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    「モニタリング小泉」議員が皮肉

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    ウォン売り継続 地獄の韓国経済

    PRESIDENT Online

  10. 10

    米の「韓国切り」で文政権ピンチ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。