記事

派遣法改正案の審議をめぐり与野党の攻防が続く

画像を見る

 労働者派遣法改正案の審議をめぐり、31日は与野党の攻防が終日続いた(写真は、国会での対応について協議する衆院厚生労働委員会の野党各党の理事・委員ら。左から時計回りに、みんな・中島委員、次世代・今村委員、民主・山井理事、維新・浦野理事、共産・高橋委員)

 同日朝の衆院厚生労働委員会の理事会で、与党の公明党が「同改正案の修正案を提出したい」として骨子を提示したことからこの日の与野党攻防に火がついた。野党は「与党から修正案を提出するということは、政府案に欠陥があることを認めたのと同じだ。政府は法案を出し直すべきだ」と主張し、午前9時から開会予定だった衆院厚生労働委員会は、予定時刻を過ぎても開会されず、理事間での協議が続いた。

 山井理事は、「『過ちを改むるにはばかることなかれ』というが、与党から『(改正案には)問題点がある』ということで修正案が出てきたのだから、もう一度法案を出しなおしてもらうのが筋だ。若者や女性といった多くの労働者に直接影響するのだから、与党が責任を持てる法案にしていただいて、それを審議させていただきたい」とコメント。

 その後、公明党から修正案の提出についての発言を撤回したいとの申し出があったが、山井理事は「与党の公明党が事実上『欠陥法案だ』と言ったことは極めて重大な話だ。撤回と言われてもそう簡単になかったことにはできない」とこの申し出を拒絶、この日の委員会は開かれないことになり、週明けの11月4日にあらためて理事懇談会を開いて公明党の見解を聞いたうえで、今後の日程について再協議することになったと報告した。

あわせて読みたい

「労働者派遣法」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性が「男らしさ」を追求する本当の理由

    御田寺圭

    12月01日 10:08

  2. 2

    泉田議員「2~3千万円の裏金を要求された」 自民党新潟県議を実名で暴露

    田中龍作

    12月02日 09:28

  3. 3

    大人が突然新しいことにチャレンジする「中年の思春期」忙しい我々が2回目の青春を謳歌するコツ

    土屋礼央

    12月02日 09:01

  4. 4

    鬼束ちひろ 飲酒なし、薬物検査も陰性…救急車キックで逮捕も“パニックの理由”に広がる同情

    女性自身

    12月01日 10:17

  5. 5

    一連の世代交代、執行部交代で、あちらこちらで改革のエネルギーが少しは高まったかな

    早川忠孝

    12月01日 14:33

  6. 6

    言うべきこと言わない、言われたことだけしかしない by みずほ

    ヒロ

    12月01日 10:32

  7. 7

    まるで料理写真の教科書 政府系金融機関が出した写真の撮り方マニュアルが話題に

    川島透

    12月01日 09:00

  8. 8

    アベプラ出演で化けたテレ朝・平石直之アナ “ポスト田原総一朗”の討論番組を期待

    宇佐美典也

    12月02日 12:00

  9. 9

    女子テニス協会が中国や香港でのトーナメントを全て中止すると発表 彭帥さんの告発問題で

    ABEMA TIMES

    12月02日 11:39

  10. 10

    立憲民主党も新代表・新執行部が決定。各党政調会長には女性が多く、個性派だらけ?!

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    12月02日 10:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。