記事

10月29日(水)

 九州電力川内原発再稼働について地元鹿児島県薩摩川内市議会は臨時議会を開き、再稼働に容認する陳情を賛成多数で採決した。

 岩切秀雄薩摩川内市長も同意を表明し、地元自治体が再稼働に同意することになった。

 活火山が近くに多数ある地域で御嶽山の例もあり、本当に大丈夫かと何かあった時のことを考えると心配が先に立つ。

 九州電力や権力側の強い意向が議会にもそれとなしに大きな影響を与えてきたことは十分考えられる。

 また、雇用・地域経済等のことも配慮しての再稼働容認と思うが、それ以上に命の重さ、尊さをどこまで考えて判断したのか。

 市長・市議会議員の寿命より放射能は何百年・何千年・何万年スパーンの時がかかるのである。

 命・自然にもっともっと時間をかけた検討があっても良いのではとつくづく思うものである。

 最初から再稼働ありきは納得できない。もし万が一の時は同意した市長・市議会議員が一番先に責任を取ってもらうことを覚悟してほしいものである。

 今日の朝刊各紙も「政治とカネ」についての記事が出ている。各紙の見出しをご紹介したい。

 「『あと一人で辞任ドミノ』有村氏も献金問題 野党閣僚に重点攻勢 野党時代 首相は辞任求めた 宮沢経産相問題で民主追及」(読売新聞4面)

 「『政治とカネ』閣僚続発 ダブル辞任後に宮沢・望月氏『辞任ハードルに下がった』」(朝日新聞3面)

 「政治とカネ 環境相にも政府自民先手打ち会見 野党集中審議で追及」(日本経済新聞4面)

 「政治とカネ閣僚疑惑止まらず 政府与党に危機感」(毎日新聞2面)

 「『政治とカネ』疑惑大臣釈明に追われ閣内戒め『緊張感を』」(東京新聞6面)

 「新閣僚相次ぐ疑惑 進まぬ国会政権に焦り 民主追求も支持率低下(産経新聞5面)以上である。

 名前の出ている閣僚は正直に真実を述べることである。事実を明らかにした上でお詫び反省を述べるしかない。

 秘書が、亡き妻がと言うのは言い訳、方便、詭弁である。徳洲会病院から5000万円もらった猪瀬前都知事も妻の金庫に入れたと言って顰蹙ひんしゅくを買ったが、今回も望月環境相は亡き妻がと言っているが、聞いていて「またか」という思いである。

 反省、詫びることは恥ずかしいことではない。嘘や言い訳、言い逃れすることの方がよっぽど恥ずかしいことである。

 日本人は元来潔さを旨として来た。国民から選ばれた国会議員はより潔さをしっかり胸に刻んで戴きたいものである。

あわせて読みたい

「川内原発」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪応援?五輪反対?も五輪五輪ってうぜえんだよ!っていう五輪無関心派がいること忘れずに

    かさこ

    07月25日 21:12

  10. 10

    今でも続く「小池旋風」は東京都の必然だったのか - 吉田哲 (Wedge編集部員)

    WEDGE Infinity

    07月25日 16:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。