記事

派遣で働く当事者の声を国会へ 海江田代表、意見交換を経て派遣法改正案成立阻止の決意改めて表明

 民主党非正規雇用・ワーキングプア対策本部(本部長・海江田万里代表)は29日夕、党本部で23、24日に続き第3回目となる派遣労働者として働く当事者との意見交換会を開催。派遣労働現場のきびしい実態について話を聞き、労働者派遣法改正案の問題点についても意見を交わした。

 冒頭のあいさつに立った海江田代表は、28日の衆院本会議で政府提出の労働者派遣法改正案が審議入りした際の安倍総理の答弁を聞き、「派遣で働く人たちの実態をまったくわかっていないことを実感した」と指摘。そのうえで「民主党は、ご苦労なさっている派遣の皆さんの声を聞いて、国会審議において皆さんの生の声を政府・与党にぶつけていく」と力説。「あまりにも知らなすぎる安倍総理、厚生労働大臣に伝えていく」とも語ったうえで、経験を果たしてもらう貴重な機会を得たことに謝意を示した。

 意見交換では派遣労働を経験した6人から話を聞いた。

 コンゴから来日した男性はインターネットで見つけた群馬県高崎市の派遣会社を派遣元として労働雇用契約書も労働条件明示書もないままに千葉県の水産加工会社で勤務したが、派遣労働者という概念も理解しないままに働き続け突然解雇された。

 通信大手に系列会社から派遣されて働いていた女性は派遣先の上司からセクハラを受け、派遣会社に相談したが受け止めてもらえず、派遣先で加害者の上司に相談したが加害者とうまくやってほしいとの回答で、派遣切りとなることを恐れて働き続けたが心理的に追いこまれて辞職した。その後労災認定を求めたがセクハラ認定は難しいのが現状である。

 専門26業務の契約として医療機関で働いた女性は3カ月契約で自動更新しながら3年3カ月勤務。契約内容は事務用機器操作だったが実際の業務内容は血液センターの運営に係わる業務一般で、献血者の受付や問診など、ありとあらゆるものをやらされた。派遣法は派遣の常用代替を禁止しており、こうした一般業務の派遣契約期間は原則1年最長3年であるはずなので労働局からの指導が入り派遣切りされた。

 大手メーカーで車のデザインの仕事を専門26業務の契約として派遣社員として担ってきた女性は6年3カ月働いたが、リーマンショックを機に突然解雇された。賃金も休暇取得の判断をしたのも派遣先の大手メーカーだったことからも派遣の常用代替そのもので一時的臨時的な業務に限るという派遣労働の規定に逸脱した業務を担っていたのが現実。

 大手製造業の工場で勤務していたパキスタンの男性は通勤時にけがをして休業中に2カ月の入院を経て労災申請したところ自宅に来た派遣元の人間に「税金に関することだから」と求められサインしたところ実際には退職届で「会社に対して何の請求もしないという内容」のもとで解雇された。

 13年間派遣社員として勤務してきたが「少しだけ賃金をあげてくれ」と求めたところ若い人に切り替えるからということで突然契約終了となった。

 意見交換のなかでは「何の保障もないなかで働き続けるということは雇用の問題だけでなく命の問題に係わることになる」「違法であるとわかっていても派遣労働者側は働き続けることがあり、違法であることがわかった途端に何の救済もされずに解雇される」「日本に夢をもって来日したが人道に反する扱いを受けて傷ついた」「外国人労働者は何年働いてもクビになる。安心して長く働くことができない」「派遣労働者は派遣元と面接をすることが前提で派遣先と面接してはならないはずだが、派遣の常用代替を求める会社の場合、お面談・お顔合わせ・職場見学といいう名称で事前面接が行われているのが実態」「将来結婚の予定はあるか、子どもを産む予定はあるか、介護しなければならない家族はいるかなど、正社員採用でも禁止されているような質問をされる」などの声があった。

 今回の改正で正社員化推進へ向け、派遣労働者が3年の上限に達し、引き続き就業することを希望した場合、派遣元は派遣先に直接雇用を依頼することができると政府が主張している点について実現されると思うかとの海江田代表の問いに、多くの人が否定的な考えを示し、政府がアピールポイントとしているキャリアアップも「派遣先で望めない」との声が多数を占めた。

 こうした声を受けて海江田代表は国会審議を通じて法案の問題点を浮き彫りにしていくとともに、廃案にしていく考えを表明した。

 司会進行は同本部事務総長の山井和則ネクスト厚生労働大臣がつとめた。

画像を見る

民主党非正規雇用・ワーキングプア対策本部第3回ヒアリングを実施

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「労働者派遣法」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    泉田議員「2~3千万円の裏金を要求された」 自民党新潟県議を実名で暴露

    田中龍作

    12月02日 09:28

  2. 2

    男性が「男らしさ」を追求する本当の理由

    御田寺圭

    12月01日 10:08

  3. 3

    大人が突然新しいことにチャレンジする「中年の思春期」忙しい我々が2回目の青春を謳歌するコツ

    土屋礼央

    12月02日 09:01

  4. 4

    鬼束ちひろ 飲酒なし、薬物検査も陰性…救急車キックで逮捕も“パニックの理由”に広がる同情

    女性自身

    12月01日 10:17

  5. 5

    一連の世代交代、執行部交代で、あちらこちらで改革のエネルギーが少しは高まったかな

    早川忠孝

    12月01日 14:33

  6. 6

    まるで料理写真の教科書 政府系金融機関が出した写真の撮り方マニュアルが話題に

    川島透

    12月01日 09:00

  7. 7

    言うべきこと言わない、言われたことだけしかしない by みずほ

    ヒロ

    12月01日 10:32

  8. 8

    アベプラ出演で化けたテレ朝・平石直之アナ “ポスト田原総一朗”の討論番組を期待

    宇佐美典也

    12月02日 12:00

  9. 9

    オミクロン株出現で米中対立の最前線となったアフリカに眠る「血のダイヤモンド」とは

    木村正人

    12月02日 11:56

  10. 10

    女子テニス協会が中国や香港でのトーナメントを全て中止すると発表 彭帥さんの告発問題で

    ABEMA TIMES

    12月02日 11:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。