記事

東京都の水道技術は、世界で〇番目?!ミャンマーで水ビジネスをスタート

リンク先を見る

先日の打ち合わせで久しぶりに「東京水」をもらいまして、先週のニュースですがこちらをご紹介したいと思います。

ミャンマー・ヤンゴンにおいて無収水対策事業に着手します!
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2014/10/20oal100.htm

東京都(日本)の水道・下水道技術の高さは特に知られるところで、猪瀬前知事の時代からこの技術の国際展開が画策されていましたが、ようやく形になってきたようです。

水道技術の指標の一つが「漏水率」で、水源から水道管を通って消費者の蛇口に水が届くまで、東京都の水はわずか3%としか失われません

これは世界と比較すると驚異的な数字で、近年のオリンピック開催都市や候補地と比較しても

ロンドン:26.5%
イスタンブール:25.2%
マドリッド:10.5%
東京:2.8%


となっており、その技術水準の高さが伺えます。

今回、契約を結んだミャンマーのヤンゴン市は、水道の無収水率がなんと66%にものぼっています。水源から、3分の2の水がどこかに失われてしまうのですね…

※無収水
漏水に盗水などを加えた、お金にならない失われた水のこと

こうした技術を輸出することは収益のみならず、国際貢献や対象国との友好関係にも寄与できます。舛添知事、都市間外交をするなら、ソウルよりヤンゴンでは?!

東京都の水道ビジネスの更なる民営化・国際展開は我々の会派も公約・予算要望で強く主張している点でもあります。

引き続き、この流れを後押しできるように議会からも政策提言を続けてまいります。



ちなみに、そんな東京都の水道技術は世界一っ!と断言したいところなんですが、漏水率だけで見ると水道技術のナンバーワンは福岡市のようです。

リンク先を見る
引用元

しかしまあ、東京都も戦後まもないころの漏水率は80%を超えていたそうで、先人たちの努力と技術の進化が伺えます。

リンク先を見る
画像引用元

あまり知られていませんが、一応わたくしも水道屋の息子なので(?!)、水ビジネス・水政策についても今後は感度を高く発信していきたいと思います。

それでは、また明日。

画像を見る

◼︎おときた駿プロフィール
みんなの党 東京都議会議員(北区選出)/北区出身 31歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、地方議員トップブロガーとして活動中。

twitter @otokita
Facebook おときた駿

あわせて読みたい

「水道料金」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    冤罪で21年間を獄中で過ごした青木惠子さん 「娘殺し」の汚名が晴れても国を訴える理由は

    小林ゆうこ

    10月15日 14:36

  2. 2

    モデルナワクチンの若年男性への原則投与中止勧告 日本が有事から平時に移行した証

    中村ゆきつぐ

    10月15日 09:20

  3. 3

    「キレるおっさん」に自分もなっているのではないかという恐怖

    内藤忍

    10月15日 09:35

  4. 4

    「ほとんどが“◯×△”。あれはどうなんだ」古舘伊知郎氏、自民党総裁選の候補者を招いた報道番組に苦言

    ABEMA TIMES

    10月15日 15:30

  5. 5

    小室圭さん、月曜日に秋篠宮ご夫妻に挨拶へ

    ABEMA TIMES

    10月15日 17:30

  6. 6

    「俳優・香川照之の起用は大正解」朝の情報番組でジャニーズを見たくない人はTBSの新番組がいい

    PRESIDENT Online

    10月15日 12:53

  7. 7

    みごとな「安倍路線継承内閣」で、衆議院選は自民議席30減か

    田原総一朗

    10月15日 11:59

  8. 8

    山尾志桜里氏 衆議院解散で議員最後の挨拶「心から感謝」

    山尾志桜里

    10月15日 13:00

  9. 9

    もしかしたら片道切符?!解散時、失職をするのになぜ衆議院は「万歳三唱」をするのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月15日 10:00

  10. 10

    ドコモ通信障害、サーバー切り替え失敗が発端 影響全国に

    ロイター

    10月15日 16:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。