記事
  • 階猛
  • 2014年10月26日 15:11

真に「女性が輝く社会」とは-法務委質疑

画像を見る
24日、急遽就任した上川陽子新法務大臣に質疑を行いました。再び女性の法務大臣ですが、「女性が輝く社会」を掲げる安倍内閣の目玉として登用した小渕経済産業大臣と松島法務大臣は、法令違反の疑いであえなく失脚してしまいました。世間受けを狙って女性閣僚を無理やり増やしても、中身が伴わないと「女性が輝く社会」はかえって遠のきます。

「女性が輝く社会」を実現するには、もっと地に足の着いた取組みが必要だと思います。私は、上川大臣への質疑で二つのことを提言しました。

一つは、性犯罪の厳罰化について。松島前大臣のもとで「性犯罪の罰則に関する検討会」が発足し、上川大臣も継承することになりました。これは、強盗罪の刑が5年以上の有期懲役であるのに対し、強姦罪の刑が3年以上の有期懲役というのは軽すぎるのではないかといった問題意識によるものです。その感覚はもっともですが、そもそもなぜ刑法がそういう扱いをしているのかについても考える必要があります。

リンク先を見る
刑法は、強姦罪なら第22章、強盗罪なら第36章など40の章に分けて罪の種類と刑罰を定めています。そしてこれらの罪は、①内乱罪や公務執行妨害罪など国家的法益に対する罪、②文書偽造罪や賭博罪など社会的法益に対する罪、③殺人罪や詐欺罪など個人的法益に対する罪に大きく分けることができます。強盗罪は当然③の個人的法益に対する罪に含まれますが、強姦罪を含む章は②の社会的法益に対する罪に位置づけられ、このことが刑の軽さに影響している可能性があります。「女性の人権が軽視されている刑法の構造も変えるべきではないか」と質したところ、大臣は今後しっかり検討すると答弁しました。

リンク先を見る
もう一つは、地方の女性の起業支援について。今回の閣僚人事が象徴するように、安倍政権は幹部職に女性の割合を増やすなど、「女性が輝く社会」を実現する上で都市部のキャリアウーマンに的を絞り過ぎている感があります。私は、農家に嫁いだ女性が丹精込めて作った梅干しをみんなに食べてもらえるにはどうしたらいいかなど、地方の普通の女性が生きがいを持てるような起業を暖かく支援する「もりおか女性センター」の事例を紹介。政府としてこうした活動を継続的に支援すべきではないかと質しました。

上川大臣も、「もりおか女性センター」の取組みには以前から関心を持ち高く評価していたとのことで、政府からの支援につき前向きな姿勢を示していました。前任者と異なり、上川大臣には生真面目さを感じます。真に「女性が輝く社会」に向け、これからも安倍政権にない視点で、上川大臣らに提言をしていきたいと思います。

あわせて読みたい

「女性の社会進出」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  6. 6

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  7. 7

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  8. 8

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  9. 9

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  10. 10

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。