記事

NYTがキュレーションニュースレター「What We’re Reading」を無料に

画像を見る

NYTが、現在Times Premierの会員のみが受け取れるキュレーションニュースレター「What We’re Reading」を、登録すれば誰でも無料で利用できるようにするようです。

「What We’re Reading」は週に2回、NYTの記者や編集者がおすすめするウェブ上の記事をキュレーションして届けるニュースレター。編集主幹 Dean Baquet(ディーン・バケット)さんなどの個人的な好みによって選ばれる記事が読めるサービスは人気があり、これをオープンなものにすることで、「新たな読者の発掘とすでにNYTを読んでいる読者のエンゲージメントを深めること」が目的だといいます。

先日、Voxが同じようなキュレーションニュースレター「Vox Sentences」を始めたばかり。

Vox Sentences:Voxがキュレーションニュースレターを開始

情報があふれる今、信頼できるジャーナリストが選ぶ「これだけ読んでおけば大丈夫」というニュースが届くことの需要が高まっているのかもしれません。

(via Capital New York

あわせて読みたい

「NYTimes」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。