記事

【記者100人の声】山崎 幸恵さん NyoNyum

3/3

Q苦労したこと、大変だったことはありますか?

10年間続けるのは、本当に苦労しました。特にお金の面では、ずっと赤字でしたから。実は10年前がちょうど日本とカンボジアの友好50周年記念の年だったのです。

選挙も行われて、政権が安定したら、日本からビジネスがたくさん入って来ると読んでいたのです。日本人が来れば「NyoNyum(ニョニュム)」への広告も増えるだろうし、今がチャンスだと思っていました。

ところが選挙の後、政権が成立しなかったのです。海外から見たら、政権が安定していない国に投資なんてできるわけがなく、誤算でしたね。

どこからも出資を受けずに「NyoNyum(ニョニュム)」を創刊し、通訳で稼いだお金を注ぎ込んで一年間月刊誌として頑張っていたのですが、二年目からは隔月に落としました。

あんなに苦しくてきつかったのに、どうして10年間続けることができたのだろうと考えたのですが、まず「やめる」という選択肢はありませんでしたね。やはり皆の働く場ですし、やめたら皆が仕事を失ってしまう。

それから、私はやはり「伝えたい」という気持ちが大きくて、伝えたいことがたくさんあり過ぎるので、やはり続けなければいけないという気持ちがありました。

まあでも、一番大きな理由としては、やめることを考える時間がないほど忙しかったということでしょうか。ネガティブなことを考える暇がないくらいに忙しくて、多くの方に支えられて、とにかく前へ前へ進むしかなかったんだと思います。

それで今年、10年遅れでカンボジア投資元年がやってきて、日本人や日本の企業がたくさんカンボジアに入ってきました。広告も一気に増えまして、今はコンテンツを減らさずに広告枠を増やすにはどうすればいいか、なんてことで編集長と悩んでいます。

Q現在は通訳とCJSinc.の会社経営に尽力なさっている山崎さんですが、思い入れのある「NyoNyum(ニョニュム)」の編集長を辞められた理由は何だったのでしょうか?

人間の子供もそうですが、最初は母親や両親が守っていきますが、歩き始めると、周りの人たちが手を引いてくれるようになったりして、社会が子供を育ててくれるようになるじゃないですか。

「NyoNyum(ニョニュム)」は私が産んで赤ちゃんの時は保護してきたけれども、もう10才ですし、母親として見守ってはいるけれども、お母さんの手を少し離れて社会と交わって、色んなことを勉強する年頃なのかなと思います。

また、やはり「餅は餅屋」だと思いまして。私はアイディアは出せるのですが、編集のテクニックは持ち合わせていませんし、勉強する時間もありませんでした。

私が見よう見まねで編集長をやっていた時期は、ハチャメチャなページが出来ていたんです(笑)。もう無理だと思い、編集長ができる方に来てもらったのです。

現在経営しているニョニュムショップに関しても、アイディアで土台は作れるのですが、実際の細かな運営となると、在庫や棚卸しのやり方を知らないので、餅は餅屋でプロの方に来てもらえればなと考えています。

Q最後に、今後山崎さんが目指していきたいものは?

私がやっていることは、全て「情報」が核になっているのです。通訳として情報を伝える、「NyoNyum(ニョニュム)」で情報を伝える。

今経営しているニョニュムショップも、伝統や文化や物産など、こんなにいいものがカンボジアにあるという情報を伝える場なのです。

なので、通訳も雑誌もショップ経営も、全てが情報発信であり、私の中ではリンクしているのです。

弊社の社名である「CJS」は、「Cカンボジア JジャパンS サービス」だと思われる方も多いのですが、実は「Cカンボジア J情報 Sサービス」で、「情報」が核になっているのです。

これからもカンボジアの情報を伝え続けていきたいですね。

画像を見る
媒体名
NyoNyum(ニョニュム)
媒体概要・コンセプト
2003年に創刊されたカンボジア生活情報誌。カンボジアの生活、文化、お店、イベント、その他気になる情報を2ヶ月に1度、隔月で届けている。
NyoNyum「ニョニュム」はクメール語で「笑顔、微笑み」という意味。
媒体・関連サイト
・ホームページ http://nyonyum.net/
・Facebook https://www.facebook.com/cambodianyonyum
・山崎幸恵さんブログ http://cafe-khmer.at.webry.info/

あわせて読みたい

「カンボジア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  4. 4

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  8. 8

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  9. 9

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  10. 10

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。