記事

今こそ米豪同盟を発展させるとき 米空母第二の展開拠点を - 岡崎研究所

新アメリカ安全保障センター(CNAS)のクローニンとフォンテーンが、9月3日付ウォールストリート・ジャーナル紙で、米豪同盟を深化させるステップとして、西オーストラリアのパースを第二の米空母打撃群の前方展開拠点としてはどうか、と提案しています。

 すなわち、インド太平洋地域の重要性の高まり、米国のアジア回帰、ルールに基づいた国際秩序に対する新たな挑戦という諸要素を踏まえると、今こそ、米豪同盟を発展させる時期である。その際、西オーストラリアを米海軍艦船の新たな基地とすることは、良いきっかけとなる。

 2011年に、オバマ大統領が、アジア回帰政策を強調する場所として、キャンベラを選んだのは偶然ではない。豪州北部では、米海兵隊・空軍のローテーション展開の拡大が行われており、2020年までに最大2500名の米海兵隊員が豪州で訓練を行うことになっている。

 アボット政権は、米豪同盟の深化を目指して努力しているので、米国もこれと足並みを揃えるべきである。米国は、国防予算を削減し、国家として内向きになりつつある中、インド太平洋における米国のプレゼンスを拡大する機会を見つけるべきである。

 その具体策として、米豪両政府は、豪西海岸に位置するパースを米空母打撃群のための前方展開拠点とする計画を進めるべきである。現在、米海軍は、日本を第7艦隊の母港としているが、地域に2つ目の空母打撃群が必要となった場合には、米国の西海岸から派遣する以外に方法がなく、現地に到着するまでに貴重な日数を無駄にしてしまう。 

 パースに、空母と艦載機部隊、他の護衛艦船を配備できれば、この弱点を長所に変えることができる。2012年の議会報告によれば、米軍が縮小を余儀される中、地域に第二の空母打撃群を配備することは、米国のシーパワーを3倍に増強することになるという。

 加えて、米豪はサイバーセキュリティや宇宙、対潜水艦戦(ASW)、特殊作戦、地域安全保障といった分野での協力を、更に緊密化すべきである。米国は、豪州が進めているココス島の開発を、情報収集や偵察活動を行う無人機の拠点として使えるよう支援することもできるだろう。

 インド太平洋地域を考える上で、米国の政策担当者は、距離的制約と予算的制約という2つの問題に直面している。その点、米海軍のプレゼンスを西オーストラリアに展開することは、世界で最も成功している二国間同盟を、効果的かつ余裕のある形で拡大させることになろう、と論じています。

* * *

 この提案は、現在の米豪同盟の進展状況と将来的な戦略環境の変化を踏まえれば、有効かつ現実味のあるものと言えるでしょう。豪州パースに第2の空母打撃団が配備されれば、米海軍のパワーの増強につながるので、基本的には歓迎すべきです。

 本論説も指摘しているように、現在、米空母打撃群の前方展開拠点は横須賀のみで、それ以外の母港はすべて米本土にしかありません。横須賀は、冷戦期から米軍にとっての戦略的要衝であり続けてきました。しかし、今や、中国の短・中距離ミサイルや海空戦力からなる接近阻止・領域拒否(A2/AD)能力の増強によって、沖縄はもとより、横須賀の脆弱性も徐々に高まりつつあります。もちろん、それを理由に横須賀から撤退すれば、日米同盟の信頼性に関わるので、米海軍の横須賀におけるプレゼンスは、維持することが重要ですが、パースへの配備は、横須賀の脆弱性を補完する意味があるでしょう。

 戦力の分散という観点からは、フィリピンのスービック海軍基地の再活用も進められていますが、紛争に対する緊急展開や人道支援・災害救助(HA/DR)の拠点としては有用であるとしても、対中有事となると、空母の拠点とするには第一列島線に近すぎ、中国の弾道ミサイルや巡航ミサイルの射程圏内にあるため、脆弱性に変わりはありません。

 その点、西オーストラリアは、中国のA2/AD圏外にあることから脆弱性が低く、平時の対応を考えても、東南アジア・インド洋正面への展開には申し分ない位置にあると言えるでしょう。

■関連記事
米豪同盟の重要性 対中過剰配慮への反論
太平洋における米豪の協力 中国への「メッセージ」
日本上陸も秒読み!? エボラウイルス 米国人看護師感染の意味
香港デモ制圧に乗り出すか?警察でも軍でもない、中国の「武装警察」とは
官僚の“不作為”が中国経済の失速を招くか

あわせて読みたい

「アメリカ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    「世襲議員」は是か非か、制限することは可能なのか。まずは政治資金団体を課税対象にするのが現実解?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月27日 10:14

  6. 6

    ソフトバンクG株が連日の新安値、8カ月ぶりに7000円割れ

    ロイター

    07月27日 11:16

  7. 7

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  8. 8

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  9. 9

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  10. 10

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。