記事

リニア新幹線着工へ

リニア中央新幹線の工事認可書を交付する太田国交相=17日 国交省
リニア中央新幹線の工事認可書を交付する太田国交相(右)=17日 国交省

太田国交相が計画認可
環境への配慮審査し判断

太田昭宏国土交通相(公明党)は17日、東京(品川)と名古屋を結ぶリニア中央新幹線について、JR東海が申請していた工事実施計画を認可した。東海道新幹線と並ぶ交通の大動脈が、1973年の基本計画決定から40年以上を経てようやく着工に向けて動きだす。太田国交相から認可書を受け取った柘植康英社長は、「計画から建設段階に移る大きな節目」と強調した。

リニア新幹線は2027年に開業する予定で、最先端の超電導技術で車体を浮上させて時速500キロで走行、品川――名古屋を最短40分で結ぶ。総工事費は5兆5235億円で、45年に予定している大阪までの延伸を含めれば9兆円に達する巨大プロジェクトだ。リニア新幹線は地盤が軟弱な関東地方で大深度地下を通過するほか、南アルプスに長大なトンネルを建設する。

太田国交相は同日の閣議後記者会見で、「(国の)技術基準への適合、環境への配慮、工事費や完了予定時期の観点から審査し、妥当と判断した」と説明。その上で、JR東海に対し、(1)住民への説明(2)環境の保全(3)安全・確実な施工――を求めた。審査中には長野県と岐阜県にまたがる御嶽山が噴火したが、「リニアのコースまで35キロ離れており、直接的影響はない」(国交省幹部)と判断した。

あわせて読みたい

「リニア新幹線」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相 ヤジの原因は憲法改正?

    メディアゴン

  2. 2

    マスクより品薄? 消毒薬の注意点

    市川衛

  3. 3

    福原愛が「台湾の田中みな実」化

    NEWSポストセブン

  4. 4

    コロナ対応の優先度理解せぬ政府

    川北英隆

  5. 5

    社民と立民の合流話は立ち消えか

    早川忠孝

  6. 6

    肺炎対応の官僚 不眠不休は当然?

    Chikirin

  7. 7

    パラサイトと万引き家族は対照的

    紙屋高雪

  8. 8

    コロナで病院限界 厚労省が守れ

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    売れた名変える神田伯山の肝っ玉

    毒蝮三太夫

  10. 10

    コロナ検査 医師が不利益を指摘

    名取宏(なとろむ)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。