記事

今度上場する「ネットで話題のコンテンツを書籍化する事業」アルファポリスとは

ちょっと見逃していたのですが、9月26日に上場承認が降りて、今月30日に公開予定のアルファポリス。事業内容が「インターネット上で話題となっている小説・漫画などのコンテンツを書籍化する事業」ということで「何ぞ?」と思ってみてみました。ひょっとしたらみんな知ってる有名なとこかもしれないけど、僕が不勉強で知らなかったもので・・・。

事業の仕組みをざっくりと言うと、「アルファポリス」というポータルに小説やら漫画やらを投稿し、それをユーザーが評価。その中からアルファ社が「良さそう」と思うものを書籍化し、販売するという感じ。逆の流れはありがちだけど、ネットからモノにして販売するってちょっとビックリ。なるほどなぁ。

で、そのアルファポリスのコンテンツ登録件数の推移がこちら。
画像を見る

累計で15,000件くらい。毎年3,000件くらいの新作が投稿されているみたい。実際に出版されたモノの中には、日テレで連続テレビドラマ化された「Separation」(発行部数累計12万部、世界7ヵ国で翻訳出版)や、東映がアニメ映画化した「虹色ほたる」、日テレがドラマ化した「THE QUIZ」、シリーズ累計110万部の「レイン」、シリーズ累計120万部の「ゲート」など。すごいな。

投稿されているコンテンツの内訳は、ラノベが7割、文庫1割強、漫画は3%くらいだそうです。ラノベかー。上記ヒット作の中では「THE QUIZ」「レイン」「ゲート」がラノベ。

そしてアルファポリス社の業績がこちら。
画像を見る

高い利益率ですね。売上も20億円もある。

そんな凄そうなアルファ社ですが、創業は2000年8月。博報堂出身の梶本氏によって設立。資本金は1,000万円。最近少額資本金でのIPOって流行ってるのか?まぁそれはいいとして、株主構成は梶本さんの資産管理会社と思われるオフィス梶本が1位で40%、以下梶本社長が35%、その奥様が15.39%、子供か親戚と思われる梶本さん(二人)がそれぞれ3%となっています。ここまでで96.39%です。


しかし、ネット化することばかり考えていたので、僕的には「逆転の発想」とも思えるアルファ社のビジネスモデルはとても勉強になりました。

※参考資料:http://www.tse.or.jp/listing/new/b7gje6000004wigo-att/10alphapolis-1s.pdf

【関連エントリー】
グループ7社目の上場となるGMOグループ各社の直近の数字をさらっと見てみた
IPO主幹事は今年もやっぱり野村証券が圧倒的のようです
創業15年、MBOから2年のVOYAGE GROUPに上場承認

あわせて読みたい

「出版業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  4. 4

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  5. 5

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  6. 6

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  7. 7

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  8. 8

    横浜スタジアム満員実験は無謀か

    WEDGE Infinity

  9. 9

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  10. 10

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。