記事

<NHKが放送する番組宣伝はCM?>番組宣伝「番組」は不快を超えた視聴者への背信

保科省吾[コラムニスト]

***

NHKの「番組と番組の間に入る自局番組の番組宣伝」はコマーシャルではないのか?

放送法を読むと、「NHKはCMを流してはいけない」と定めてあります。この法の趣旨は、民間企業や組織からの金銭の授受を禁止する為のものです。しかし、金銭の授受はありませんが、自局に利益を誘導していることには違いありません。

法律論はさておき、CMがないから、NHKを観ているのに、これらの番組宣伝を強制的に見せられるのは、明らかに不快です。

一方、民放の場合はどうでしょう。こちらはやりたい放題です。情報番組や、最近はニュース番組にまで、「番組ジャック」などと称してドラマ出演の芸能人が次々に出演します。民放の場合、CMで経営が成り立っているのですから、他番組の宣伝をやることは当該番組にCM料を払っているスポンサーに対しての裏切りです。

さらに、情報番組には明らかにタイアップとわかる芸能情報が多量に流れこんできます。番組にはどの情報を扱うかの取捨選択権があるはずですが、これはたいてい機能しておらず、編成局から持ち込まれる自社番組宣伝、事業局から持ち込まれる自局イベントの宣伝、営業局から持ち込まれるスポンサーの商品発表会見、時にはプロダクションから押し付けられる有力タレントの舞台宣伝など、あふれんばかりの宣伝で埋め尽くされます。

見苦しいのは、これらを「宣伝ではない」と装うことです。宣伝だと観てもらえないと分かっていることが透けて見えますが、視聴者はそんなに馬鹿ではないからこれらが宣伝であることはとうに見抜いています。どんなに上手に隠れても「黄色いあんよ」は見えています。

それよりも、民放は番組に実際にCM料を払ってくれているスポンサーをもっと、正常に愛して、綺麗にCMを見てもらえるよう、CM入りの工夫をするべきでしょう。

スポンサーがCM料が払えるほど潤っているのは、まわりまわって、消費者・視聴者のみんなが使っているお金なのです。

あわせて読みたい

「テレビ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  5. 5

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  8. 8

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  9. 9

    「日本にロックダウンという手法はなじまないと思う」 法整備の必要性を問われ菅総理

    ABEMA TIMES

    07月30日 21:20

  10. 10

    東京都の銭湯料金が8月1日から値上げ ブームから一転、コロナ禍で利用客減少

    BLOGOS しらべる部

    07月30日 17:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。