記事

人々は新しいハードウェアを待ち望んでいる

1/2
「日本のものづくり」というと、何を思い浮かべるだろうか。

元々の「日本のものづくり」といえば、「自働化」や「ジャストインタイム」などいろいろな言葉を生み出し、高い品質と低コスト を達成したものづくりによって、1970年代後半から1980年代にかけて米国の自動車産業に危機的な状況をもたらした、日本の自動車産業を代表するトヨタ自動車の生産方式を象徴する言葉だったと思う。

焦った米国の自動車産業だけでなく多くの企業が、そのものづくりの方法や精神を学び経験を積み重ねてきた結果、それはすでにグローバルスタンダードになっている。
さらに電子機器に限っていえば、EMS(受託製造サービス)や半導体生産に特化したファウンダリーなどの台頭によって、国際分業としての製造のインフラ化が進み、誰にでも利用できるものとなり、製造や組み立てなどの「ものづくり」の付加価値が低下してしまった。

では、もの、すなわちハードウェアの価値が低下してしまったのだろうか。

一世を風靡したデジタルカメラやiPodなどの携帯ミュージックプレイヤー 、そして今日ではiPhoneを代表とするスマートフォンまでが、それほどワクワクする「もの」ではなくなってしまったと感じるのは僕だけだろうか。あいかわらず、新しいゲーム機やiPhoneが発売されるときのお祭り騒ぎが報道されてはいるが。

仕事がら新しいiPhone6をすぐに手にしたのだが、待ち望んでいたものを手に入れたという感動はなかった。手にしたその日の晩に一通りの設定を終えると、そのまま充電ケーブルにつないでおき、翌朝の電車の中で音楽を聴きながらニュースやメッセージをチェックするという、iPhone5sを使っていた昨日までとまったく同じことをしただけだった。画面が大きくなり、いくつかの機能が追加されたが、それらによって、これまでになかった新しい体験が得られるようになったわけではない。もちろんアプリケーションが増え、多くの改善が施され、以前にも増して快適に使えるようになった。

スマートフォンは多くの人々にとって、普段の生活になくてはならない "must have"なものになっている。しかし、すでに必要にして十分なもの"good enough"にもなっているのだ。デジタルカメラやミュージックプレイヤーやゲーム機、そしてコンピュータまでが、(ちょっと大きくなってしまったが)手のひらの上の一つのデバイスに収まってしまっている。人々はもうこれ以上何が欲しいというのだろうか。

特に電子機器のコモディティ化のスピードは速い。高機能化と高性能化によって過去の製品を陳腐化させ、顧客に短期間での買い替えを促すことができる期間も短くなってしまった。その期間が過ぎると、どんなにすばらしい技術や(狭義の)デザインで過去製品や他社製品との差別化をしようとしても、人々はその差を価値として感じることができなくなる。

すでに人々のニーズは満たされてしまったのか。

デジタルカメラがフィルムカメラに取って代わったとき、 iPodがCD Wolkmanなどのそれまでの携帯音楽プレーヤーを過去のものにしたとき、あるいはiPhoneが携帯電話を再定義したときを思い出してみよう。いずれもそれまでの製品によって人々のニーズは満たされているように思えた。フィルムカメラも携帯音楽プレーヤーも携帯電話も人々の生活の中にとけ込んで、数年経って不具合が出たときに買い替えるようなものになっていた。しかし、そのときも人々は無意識のうちに新しい体験を提供してくれるハードウェアの登場を待ち望んでいた。そして、その希望は叶えられた。

デジタルカメラやミュージックプレイヤーや、それらを飲み込んだスマートフォンまでもが"must have"で"good enough"なものとなった現在でも、人々はさらに新しいハードウェアの登場を待ち望んでいる。しかしそれに気付いて、それを満たそうとしているのは、デジタルカメラやミュージックプレイヤーやスマートフォンのビジネスのチャンピオンではない。その前の時代もそうであったように、チャンピオンはさらなる高機能化や多機能化とコストダウンによってビジネスの停滞状況を打開できると信じて、破壊的なイノベーションを仕掛けてくるチャレンジャーの影におびえながら防御を固めてようとしている。ハイレゾのミュージックプレイヤーや、ミラーレスを含むデジタル一眼レフカメラは一定の市場を確保してゆくことはできるだろう。

人々はきっと新しいハードウェアを待ち望んでいる。

あわせて読みたい

「ハードウェア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  4. 4

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  9. 9

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  10. 10

    中間層や無党派層の動きが読めない横浜市長選 日本の政治状況が急展開か

    早川忠孝

    07月24日 18:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。