記事

指導者としての資質

産経前ソウル支局長が名誉棄損で在宅起訴されました。

 私が思い出すのは、(正確な引用は見つけられませんでしたし、記憶が定かではありませんが)ブレア元英首相や小泉総理が「自分が一国の指導者だと思う時は?」と聞かれて、「何をやっても批判される時」と答えたという話です。一国の指導者たるもの、どんな時も批判に晒されるのであり、それに右顧左眄しないのが指導者としての資質の一つであろうと思います。かつて、(一国の指導者ではありませんが)笹川良一氏が種々の批判を受けていた時、「有名税」と笑い飛ばしたというのも有名な話です。

 外国紙のウェブサイトに載ったコラムにまで、こうやって司直の手を入れようとすることはとても異常な事です。コラムの内容の真偽については私は分かりません。ただ、そのコラムに書かれたことが事実でないのであれば、単に論拠を挙げて「事実でない」と否定すればいいだけです。それを信ずるかどうかは、最後は読者や国民が判断することです。

 一番危惧されるのは、いわゆる「抑止的効果」です。大統領を批判する時は、それが大統領の気に入るかどうかを忖度しなくてはならない、というふうになってしまうことは表現の自由、報道の自由との関係で一番宜しくないことです(そういう意味で、私は昨今のNHK関係者の発言にも批判的です。)。

 産経前支局長は一切の反省、謝罪を拒否しているそうです。そうあるべきだと思います。日本は政府として、この件には強い姿勢を示すべきです。

あわせて読みたい

「産経新聞」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  9. 9

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。