記事

民主党にはなぜ日刊・週刊「新聞」がないのか

震災が起こって、被災地の避難所を回った時に、 ふと目についたのは「新聞」だった。

全国紙や地元紙に加えて、そこには「公明新聞」と「赤旗」があった。
読み回されてぼろぼろになっていた。
それを見た時に、民主党は震災対策でいろいろやってもダメだろうな、と思った。
やる先から、こうして批判されて行くのだから。
それに対抗して「そうじゃないんですよ〜。こういう意図で、こんなふうに進んでますねん。大丈夫ですよ〜」というメディアを持っていないから。
途中から「壁新聞」も始めたけれども、やはり日刊、週刊「新聞」にはかなわない。
情報戦では多分「完敗」だったと思う。
自分たちの「やっていること」「やったこと」「これからやりたいこと」を伝えるためには、やはり自分たちのメディアを持つことは大切なのだ。
ラジオでも良い。
個々がPCや携帯に向かって、というのではなく、 意識しなくてもどこかで「ついつい読んじゃう」「聞こえちゃう」というようなレベルでの繰り返しが、政策の理解や浸透を促す。
以上を踏まえ、「民主党も国民政党というならば、日刊紙作るべきでしょう」(そーいやあ、その昔、民社党にもありましたよね?)と提言するも、
「自民党もないから」と一蹴された。
だからあ。
それは「公明新聞」が代わりに書いてくれているんですわ〜。
プロパーな記者に加え、落選者も党本部の職員さん訓練して、得意分野をしっかり書けるようにする。
国会の情勢も詳細に報じる。
そのうち、他のメディアも「民主新聞」「デイリー民主」を読まないと情報が取れない状態を作る。
コスト面から言ったらネットでもいいんだけど、今のような垂れ流しの情報は「自画自賛」だけだから面白くないんだよね。 (ちなみに「プレス民主」というのがあるものの、これも全部が広告なので、読み物としてはイマイチ迫力がない。党内でも購読者少なし・・かも?)
やっぱりお金を払わない情報ってそれなりになってしまう。
それをうまく換金システムを作って独立採算取れるようにする。
あ、そこも民主党は苦手な分野だったか(笑)
いずれにせよ。与党だった当時の部会でもどの分野でも資料がめちゃくちゃわかりにくくて、まどろっこしい。
つまりは、何がしたいのか。 国民に伝えたいものって、何?
それがなければ伝えられない。
民主党に求められているのは常にそれなのかもしれない。

あわせて読みたい

「民主党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  3. 3

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  4. 4

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  5. 5

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  6. 6

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  7. 7

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  8. 8

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  9. 9

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  10. 10

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。