記事

最高裁、上告を棄却

私、石川知裕が陸山会事件の高裁判決を不服として最高裁判所に対して行っていた上告が2014年9月30日付けの通知で棄却されました。

これにより私自身は禁錮2年執行猶予3年の刑が確定することになりました。

到底納得出来ない判決なので弁護士と相談し異議申し立てをしようと考えましたが日本の裁判制度上、最高裁の判決に対して異議の申し立てという制度は無くあくまでも文言に対して訂正の申し立てであり裁判結果の内容に対しての異議の申し立ては無いという事でありましたので訂正の申し入れはしないことにしました。

従いましてこれで裁判は終了し刑が確定することになりました。

2010年1月15日の特捜部による逮捕以来、4年9ヶ月にわたる裁判闘争に一区切りがつくことになりました。

この間、総選挙もあり比例復活による当選もさせて頂きました。

応援頂いた皆様に裁判結果をご報告申し上げると共に改めてこの間のご支援に対しまして御礼申し上げます。

私自身は執行猶予期間中は公民権停止となるので全ての選挙に立候補出来ない事になりました。

当然、次期衆院選も立候補出来ません。

大変、悔しい結果ではありますが法の決定を受け入れざるを得ません。

しかしながら本日開催しました後援会の拡大役員会で支援者の方々からこれからも支えていくという力強いお言葉を頂きました。

厳しい道のりではござますがこれからも『不撓不屈』の精神で頑張ってまいりますのでご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

あわせて読みたい

「陸山会事件」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    エロい胸元 選挙ポスターが物議

    田野幸伸

  2. 2

    選挙ファーストがもたらした3桁

    鈴木しんじ

  3. 3

    上沼番組の梶原卒業はパワハラか

    NEWSポストセブン

  4. 4

    籠池発言報じぬメディアの不都合

    名月論

  5. 5

    音喜多氏「暴行犯追いかけ確保」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    紗倉まな コロナで親子関係改善

    村上 隆則

  7. 7

    よしのり氏 コロナ報道に言及

    小林よしのり

  8. 8

    設楽 4億円豪邸で境界線トラブル

    NEWSポストセブン

  9. 9

    永寿総合病院の謝罪は必要なのか

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    都知事は東京アラート再発動せよ

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。