記事

「太陽の党」復活す

 本日午前、「太陽の党」の代表変更届けを総務省に行い、「太陽の党」が復活し活動を開始することになった。

 代表 西村真悟、代表幹事・国民運動本部長 田母神俊雄

 午後二時から院内で記者会見し、「太陽の党」の創設者である石原慎太郎氏から代表を引き継いだ旨発表した。

 そして、次の通り発言した。

 新生「太陽の党」の目標は、「誇りある日本の再興」。

 国民を守れなくして国家の誇りはない。

 領土を守れなくして国家の誇りはない。

 よって、まず、強い日本でなければならない。

 その為に、国民運動を喚起して、「戦後体制から脱却し、本来の日本を取り戻す」

 具体的に、以下の実現に取り組む。

1、憲法を取り戻す・・・現「日本国憲法」廃棄
2、国軍を創設する・・・自衛隊を国軍にする
3、歴史を取り戻す・・・東京裁判史観の克服
4、教育の再建・・・教育勅語の精神に戻る
5、経済の活性化・・・総需要喚起、例えば、相続税廃止

 何故、「次世代の党」への参加ではなく「太陽の党」の再興であるのか。

 それは、田母神俊雄と西村真悟の野生と個性を全面的に発揮する為である。

 記者会見終了後、記者から写真撮影の要請を受けて、石原慎太郎先生、田母神俊雄そして私三人が握手した。

 その時、石原先生が言った。

 「暴言、暴走、トリオ」だ。

 本日より、田母神俊雄と西村真悟は「太陽の党」として、お国のために活動させていただく。

 殺されてもやり抜く。

 諸兄姉、同志!

 どうか共に戦ってください。

あわせて読みたい

「西村眞悟」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。