記事

やらせる側からは人気

組み体操で事故多発…「人間ピラミッド」高層化(読売新聞)

 運動会で人気のある人間ピラミッドなど組み体操の小学校での事故が2012年度、6533件に上ったことが日本スポーツ振興センター(東京)の統計で分かった。

 後遺症が残る事故も12年度までの10年間で20件発生。人間ピラミッドは近年、高層化しており、分析した名古屋大の内田良准教授(教育社会学)は「他の種目に比べて深刻な事故も多く、徹底した安全対策が必要だ」と指摘している。

 同センターは学校での事故の医療費給付事業を行っており、事故件数が増加しているとの情報を受けて集計を開始。その結果、11年度は5976件、12年度は6533件(部活動を除く)だった。内田准教授が種目別で調べたところ、跳び箱、バスケットボールに続く3番目で、上位10種目のうち組み体操だけが学習指導要領にある体育授業で扱う種目ではなかった。

 近年は一部で高層化し、小学校で9段、中学校で11段と建物の2、3階に相当する高さに挑戦する学校もあるという。支える子どもへの負荷を計算したところ、11段の場合は最大で4・2人分を1人で支えていることも分かった。

 学校での運動に関わる事故というと柔道とラグビーがツートップなわけですが、まぁ必修化の対象になっている方は輪をかけて懸念されるところでしょうか。そして今回の「組み体操」でも事故は結構、多いようです。私の小学校時代にも、人間ピラミッドの下敷きになって複雑骨折を負った人がいました。マスゲームを中断させられた教師達は大激怒、泣き叫ぶ負傷者を囲んで怒鳴りつける姿をよく覚えています。まぁ、学校教師にとって大切なのは児童ではなく行事を成功させることの方ですからね。

 「運動会で人気のある人間ピラミッドなど」との文面で報道は始まりますが、「人気のある」とは何なのでしょう。生徒から人気があるのか、それとも保護者から人気があるのか、あるいは教育行政に介入する政治家達から人気があるのか、学校教員から人気があるのか――単純に「人気のある」とだけ伝えるのは一面的と思われます。むしろ、それを強いられる側などの立場も慮られてしかるべきではないでしょうか。果たして人間ピラミッドは児童から人気があるのか、歓迎されているのか、そこは問われるべきもののはずです。

 総じて「子供を守れ」「子供のために」「子供を大切にしろ」と叫ぶ人ほど、その実は子供の自己決定権を蔑ろにする傾向が見受けられます。結局は子供を盾にして自分の立場を押し通そうとする、子供の口から自分の主張を代弁させたがる人ばかり、そういう大人の列に学校教員は大いに連なるものなのかも知れません。あたかも児童の教育に熱心な風を装って、実際は自分の思い通りに子供をコントロールしたがっているだけ、そうした欲望の発露が日本の運動会に特徴的なマスゲームであり、危険な組み体操にも繋がっているのではないでしょうか。

 人間ピラミッドに組み込まれてしまえば、危ないと思っても逃げ場はありません。個人の判断による離脱を許さず潰されていくことを強いる日本の学校教育の精神を見事に体現しています。日本における「右」の人々は、とかく学校のセンセエ方を嫌っているようですけれど、その行動原理はどう映っているのでしょうか。小中学校教育こそ、日本の戦前の空気を受け継いでいる気がしないでもありません。運動会におけるマスゲーム、今回のような教員達の自己満足でしかない人間ピラミッドみたいなのは、まさに狂気の沙汰として左右双方から袋叩きに遭っても良さそうな気がするのですが。

あわせて読みたい

「組体操」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  5. 5

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  6. 6

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  7. 7

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  8. 8

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    維新に起死回生の一手はあるか

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。