記事

わが民主党改革宣言 ~今必要なのは旗を立てることだ~ 3/4

2/5

私は、そうした子どもたちを家庭的環境で育てるために、里親を増やし、特別養子縁組を積極的に進めるべきだと考える。本来、この国には社会で子どもを育てる文化があった。しかし、明治以降の家制度や血統主義の影響か、現在は国際的に見て施策が立ち遅れた状況にある。わが国も批准しているユニセフの「子どもの権利条約」では、「児童が家庭的環境の下で育つべき」とされている。政治と社会の無関心が、そうした子どもたちの権利を奪っている現状を変えるために行動していきたい。

わが国で残された問題の一つがLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)の人々に対する施策である。すでに性同一性障害の人々に対する性別変更を認める特例法が制定されているが、取り組みはまだ十分ではない。世界中から多くの人が集まる2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、大きく前に踏み出すべき時期が来ている。多様な生き方に対応する制度があってこそ、わが国に人材が集まり、新たな発想を持つ人材が育っていく。具体的には、LGBTに対する差別解消法の制定、同性パートナーの法的保障の議論も始めるべき時期が来ている。
②地域を生き返らせる地域主権

人口減少社会が到来し、地域の再生が最も重要な課題として議論されるようになってきた。日本列島南北の距離は、北はノルウェーから南はスペインまでが収まるほど長い。地域の多様性はあって当然だ。地域主権改革を行うことによって、多様性を活力に代え、地域の再生を果たすべきである。

発足から一年半が経過し、安倍政権が地方分権には消極的であることが明らかになってきた。歴代の自民党政権の中でも際立った国家主義的性格が影響しているように思う。彼らは地域主権という言葉を嫌うが、明治維新までは藩が国の役割を果たしていたことからも、元来、わが国は地域主権の国家であったことが分かる。地域社会が独自に学校を運営するコミュニティスクールの推進などは、「新しい公共」の典型である。近代以降、官が独占してきた「公共」を地方自治体、学校、NPO、地域住民に還すべき時期が来ている。お寺や神社、教会といった宗教アソシエーションにも今日、領域を活性させる重要な役割がある。地域において支え、支えられることを喜びとし、重要な決定に進んで参加する住民こそが、地域再生の主役である。

道州制の導入では、手挙げ方式で意思のまとまったところ(最有力は九州)から先行させ、地域の休日、学校で学ぶ外国語、標準時間などを独自に設定することを可能とすべきだ。既得権益を打破する規制改革についても、地域ごとに独自の判断を認めることで、地域に根差した「土発企業」が育つ可能性が高まる。

わが国、特に地方は深刻な人口減少と高齢化に直面している。専門職(美容師、介護士等)、特定分野(ベビーシッター、ハウスキーパー等)については、国が中心となって外国人労働者を受け入れ、その他の分野でも、地方政府の判断で外国人の計画的な受け入れを認めてよいと思う。わが国で生活する外国人については、基本的に国民と同様の人権を認めていくべきである。ただし、外国人の地方参政権については、地域主権を推進するからこそ、国民主権の観点から認めるべきではない。

⑵多様性を認める外交

多様性は、これからの日本外交のキーワードにもなる。安倍総理が掲げてきた「価値観外交」には、排除の論理が透けて見えるところが気になる。自由、民主主義、基本的人権などは、世界が共有すべき普遍的な価値であり、わが国は率先してその価値の実現に努める必要がある。しかし、宗教、民族、文化の面において世界は実に多様であり、それらの違いをいかにして乗り越えるかが、外交に求められる「知恵」である。

あわせて読みたい

「民主党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    「病床に余力」医師提言に課題も

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  4. 4

    総額6.7兆円 不良債権回収の苦難

    BLOGOS編集部PR企画

  5. 5

    菅首相は玉木氏提案を受け入れよ

    早川忠孝

  6. 6

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  7. 7

    家計が炎上した年収1000万円夫婦

    PRESIDENT Online

  8. 8

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  9. 9

    非現金決済は差別? 米社会で変化

    後藤文俊

  10. 10

    時短従わぬ店への過料は「違憲」

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。