記事

レアなオタクグッズを定期販売する「Nerd Block」

2/2

画像を見る

中に入っているのはフィギュア数点とグラフィックTシャツ、トレーディングカードなど。

2014年7月のボックスにはTシャツやフィギュアの他、Amazonでは6.49ドル(約700円)で販売されている「Zombie Strike Nerf Gun」や28ドル相当の「Comic Con Episode IV: A Fan's Hope」のDVDセット、8ドル相当の雑誌「Star Wars Insider」、13ドルのおもちゃ「Star Wars Plush Toy」も入っていたようだ。

品数も月ごとによって変化するようだが、この月のアイテムの総計はAmazonで購入して75ドルほどなので、月29.50ドルのセットとしてはかなりお得感がある。

なお商品はすべてが公式ライセンスがついたもので、付属する製品についての詳細を記したカードも入ってくる。

画像を見る

発送されるボックスの中身は購入者によってランダムであるため、何が入っているかは開けてみないとわからない。また興味のあるテーマの終了と同時に利用者が興味を失わないよう、敢えて月ごとのテーマを決めず、その都度スタッフが自分たちにとって欲しいものを選んでいるそうだ。

1つのキャラクターやテーマをそろえたい人には向かないが、毎月さまざまなキャラクターものに出会うことによって新たな興味を広げたいという人に適したサービスといえそうだ。

大人にもサプライズプレゼントをもらう気分を

画像を見る

Nerd Blockをの創業者はRuss Montague(以下モンタギュー)氏。Nerd Block立ち上げの前にはゲーム系のデザインTシャツを販売するサイト「ShirtPunch」を行っていた。

"ShirtPunchでポップカルチャーやゲームにたずさわるようになって3年になる。1枚1.99ドル(約200円)で24時間ごとに商品が入れ替わるサイトなんだ。とても気に入っているんだけど、もう少し違うものもしたくなってさ。そこで僕の顧客を取りこみたいけどうまくできていなかった多くのおもちゃ会社とコネクションをつくりはじめたんだ"

ところが、ShirtPunchのビジネスモデルでは、玩具メーカーとつながりができてもあまり生かす事ができない。別の会社を作る必要があると思いはじめた。新しいビジネスのアイディアは、自分がコミケ(コミックマーケット)に通いつめる、フィギュアコレクターだったことから浮かんだという。

"かなりのコミケに参加し自分がオタク玩具コレクターとなってみて、Nerd Blockのアイディアが漠然と頭に浮かんできたんだ。ある日家に帰ると家族が化粧品のサブスクリプションボックスをオーダーしていて、これだと思ったんだよ"

ShirtPunchのユニークなビジネスモデルはディレクターのKevin Smith氏、マーベルクリエーターのStan Lee氏といった多くの有名人から支持を得ていた。

Stan Lee氏とはスターウォーズ、SFドラマのスタートレック、最近ではNBCテレビ人気番組「ハンニバル」といったものとライセンス契約を結ぶきっかけとなった。そのつながりがNerdBlockで活かされることになったのだ。

画像を見る

現状は「Loot Crate」といったさまざまなサブスクリプション型モデルとも競合しており、Nerd Blockではいち早く顧客を取り込むために、ジュニアのためのボックスを用意している。キッズ用は同業他社でも珍しいという。

おもちゃ好きのオタクの間でNerd Blockのことが話題になりブログやYouTubeなどで積極的にボックスについて紹介するサイトも多く見られる。定期的に届いた商品について意見をかわしたり来月は何か想像したりして楽しんでいるようだ。

"ぼくたちはボックスを開けてみんなに興奮と子どもに戻ったような気分になってもらいたいんだ。クリスマスの朝や誕生日に喜んだようにね。僕が植えた小さな種が本当に成長していったことが今でも信じられない気持ちだよ。できるだけそれが大きくなるのを見届けたいんだ"
モンタギュー氏

お金もうけを第一に考えるとうまくいかない

コミケやファンエキスポなどのイベントに行かなければ風変りなおもちゃや気のきいた小物を手にいれることは難しい。Nerd Blockはそこを商機ととらえたECサイトである。

モンタギュー氏はおもちゃ好きが高じてこのサービスを開始するに至った。彼は自分の経験から次のように述べている。

"自分がオタクだったので、もし自分で起業していなかったらずっと買ってばかりいたと思うよ。学生時代にこういう販売をしたいという思いを持っていたことがよかったのかもしれない"

"もしあなたがお金儲けのために何かを模索しているならうまくいかないと思う。何かしらのハンディキャップが生まれタフな決断ができなくなる。そうではなくて自分のアイディアに情熱と愛情を持っていたらきっとうまくいくはずだよ"

現在モンタギュー氏は1年を通した違うサブスクリプション型モデルも考えているようだ。どんなサイトが出来上がるのか今から楽しみに待ちたいと思う。

あわせて読みたい

「Webサービス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  3. 3

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  4. 4

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  5. 5

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

  6. 6

    始まった自民党総裁選 次のリーダーは党内の淀んだ空気を変えられるのか

    毒蝮三太夫

    09月17日 15:56

  7. 7

    岸田氏と河野氏だけの争いではなくなった自民党総裁選 予断を許さぬ激しい戦いに

    早川忠孝

    09月17日 17:04

  8. 8

    次の首相は誰に? 自民党総裁選の4候補が意気込みや政策語る

    BLOGOS編集部

    09月17日 14:23

  9. 9

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  10. 10

    がん患者に断食やサプリメントを推奨 クリニックへの疑問から“潜入取材”した医師

    ABEMA TIMES

    09月17日 15:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。