記事

FTが紙の新聞をリデザイン

画像を見る

Financial Timesが、紙の新聞をリデザインしました。オンラインでニュースが読まれることが当たり前になった今、紙ならではの役割を果たせるような紙面づくりを実践しています。

新しいデザインの特徴は以下の3つ。

 
タイポグラフィ
「Financier」というオリジナルの字体を採用。上品でクラシックな字体。

グリッド
従来の伝統的な8カラムから6カラムに。よりすっきりとして読みやすいデザインに。

グラフィック
紙ならではの表現ができるような紙面づくり。グラフィックを積極的に使用。

 
画像を見る

左:リデザイン前 右:リデザイン後

Garcia Mediaより、新たな紙面のイメージをいくつかピックアップしました。カラフルなビジュアルが印象的。

リンク先を見る リンク先を見る リンク先を見る リンク先を見る

今回のリデザインについて、FTのデザインチームを率いるKevin Wilson(ケヴィン・ウィルソン)さんはこう言います。

FTの報道、分析、ビジュアルジャーナリズムの強みを見せられるよう、よりシャープで現代的な新聞をつくろうと思いました。新たなデザインはその目的によく合い、我々が編集の面で大事にしているものや表現の幅の広さを読者に見せることができたと思っています。

ニュースのフィールドがオンラインに移っている今、紙媒体をやるのであれば、紙にしかできないことをしなければいけないと思います。紙ならではの伝え方を実践しているFTの新たな紙面は、”デジタル時代の紙の新聞”の良いモデルになりそうです。

デザインで新聞を救った男 (via Garcia Media

あわせて読みたい

「新聞」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。