記事

臨時国会で、建設的な論戦を

今月29日から、臨時国会が、11月30日までの63日間、開かれる予定です。

先の通常国会は、安倍政権が、1党多弱の国会情勢の中、多数にものをいわせて、何でもありの国会運営をしていたように思います。集団的自衛権の閣議決定のように、国会を無視した動きもありました。安倍政権が内閣改造を行い、党役員人事も一新されました。谷垣幹事長が、これまでのスピードで何でも通すやり方は改める必要があり、もっとゆっくり進めることも考える必要があるという趣旨の発言をされていることに期待したいと思います。

野党も、これは国会運営のためにプラスになるかどうかは、わかりませんが、日本維新の会と結いの党が合併して、維新の党になりました。また。野党第一党の民主党は、なかなか存在感を示せないできましたが、党役員人事で、海江田代表はそのままですが、幹事長に論客の枝野幸男さん、代表代行に岡田克也さん、政調会長に福山哲郎さん、そして衆議院予算委員会の筆頭理事に前原誠司さん、という布陣で、論戦に挑むことになり、建設的な議論になることを願っています。国対委員長が川端達夫さん、委員長代理に安住淳さんと、交渉も硬軟ともにできる経験者がなり、力を発揮してほしいと思います。

臨時国会では、当初いわれていた、集団的自衛権関連の法案は先送りされ、来年の統一地方選への影響を考慮して、そのあとということのようです。審議されるのは、地方活性化のための「まち・ひと・しごと創生法案」、「女性活躍推進法案」、企業サイドに立っていて労働者にとっては問題の「労働者派遣法改正案」などの予定です。国会の審議などの報道を通してしか、一般には政治の中身が伝わりませんので、心してあたってほしいです。

あわせて読みたい

「臨時国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  2. 2

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  3. 3

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  4. 4

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  8. 8

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    日本のデフレ病を誤解する政治家

    自由人

  10. 10

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。