記事

The Optimist:”Good News”を届けるWashington Postのニュースレター

Washington Postが、”Good News”を届けるニュースレター「The Optimist」を始めました。

毎週日曜日、電子版の購読者にWashington Postのスタッフが選んだポジティブなニュースをメールで届けます。ジャンルは政治やビジネス、スポーツにエンターテイメントまでさまざま。メールで届けたニュースを載せるウェブサイトもあるそうですが、こちらも購読者しかアクセスできないとのこと。

新しいことを思いつき、新たな1週間にやる気が出るように、人々をインスパイアするような情報を届けたいと思います。

と、The Optimistのエディターを務めるDavid Beard(デイヴィッド・ビアード)さん。先週の日曜日に最初のニュースレターが配信されましたが、読者の反応はよかったそうです。

その人気ぶりにワクワクしました。開封率も高く、読者は記事をよく読んでくれたのです。ファーガソンやガザ、ウクライナといった暗いニュースが夏の間多かったので、The Optimistの届けるニュースが役に立ったのかもしれません。

ちなみにデイヴィッドさんは、Good Newsの例として、字体を変えることで交通事故を減らすアイデアいい子を育てるためのコツよく笑うことで賢く見えることを科学的に説明した記事などを挙げています。

画像を見る@dabeardより

The Optimistはキュレーションサービスですが、ポジティブなニュースを届けるという意味で、この取り組みも”ソリューションジャーナリズム”と呼べるかもしれません。

ソリューション・ジャーナリズムという可能性

またWashington Postに限らず、Huffington PostTODAYでもGood Newsを伝えています。Good Newsを求める読者が今、増えているのかもしれません。

あわせて読みたい

「ウェブメディア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  4. 4

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  7. 7

    コロナより政局に熱心な小池知事

    石戸 諭

  8. 8

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。