記事

北朝鮮拉致問題を問う。

9月13日(土)日比谷公会堂で拉致問題国民大集会が「残念ながら」開催された。

残念ながらというのは、この問題が未だ全く解決されていないからだ。私はまもなく無くなる結いの党拉致問題対策本部長として集会に参加し発言した。

安倍総理は拉致問題を自分の政権で全面解決する、この決意は本物であろう。誰よりも強い決意を持っているという発言も信頼できる。

日朝協議が始まり再調査の合意文書を取り交わし、北朝鮮は調査委員会を立ち上げ、日本政府は独自制裁を解除した。

ここまでは、安倍政権の決意とオールジャパンでの取り組み、国際社会の連携、国連人権調査委員会の決議等が有効に働いたと言える。

しかし、やはり相手は北朝鮮。一筋縄ではいかない。

調査委員会の報告がずれ込む。何かがおかしい。

歯車がくるってきていると感じざるを得ない。

再調査の焦点である12人の拉致被害者の安否についてこれまでの主張を覆すことができるのか、また、800名以上に上る拉致の疑いのある特定失踪者についてどこまで報告するのか。

安倍総理の言う全面解決とは何なのか、今回の合意と制裁解除は本当に良かったのか、北朝鮮がこのままズルズルと報告を引き延ばした場合、どこまで合意を尊重するのか、さらなる制裁解除の求めにどこまで応ずるのか。

我々もしっかり見ていかなければならない。

政権の対応やたらざる点があればきちんと指摘していかなければならない。

それこそが、オールジャパンでの取り組みの意味であり北朝鮮に対する圧力にもなると考える。

そして国会としては近々必ず帰ってくると信じる被害者とその家族のために、支援法を整備していかなければならない。

もうこれ以上、拉致問題の国民大集会が開かれることがないよう望む。

党拉致問題対策本部長 
政府与野党拉致問題対策機関連絡協議会メンバー
衆議院議員 あおやぎ陽一郎

あわせて読みたい

「拉致問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  6. 6

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  7. 7

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  8. 8

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  9. 9

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  10. 10

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。