記事

ISとトルコ

トルコの対IS国際的連合との微妙な関係に関するトルコ紙のネットの記事は昨日お伝えしましたが、16日のtoday's zaman net はトルコとISの関係に関する興味ある記事を2つ載せているので、要点のみごく簡単に紹介しておきます。
真偽のほどは不明ですが、アラビア語のメディアを補足する意味で・・・

・一つは、米国の対テロ情報機関がトルコに対して、ISの休眠細胞(現在活動しておらず、指令を待っている細胞)がトルコには多数あり、破壊活動の指令があればいつでも活動を開始できる体制にあると警告したとのことです。
これは先日のNATO首脳会議の際に提供された情報で、イスラんブール、アンカラ、コニアにあるが、その他van,dyarbakir,hatai,gazintep,等にも細胞がある可能性があるとした由。
同ネットは、トルコは公式に総領事館員46名がISの人質になっていることが、公式に反IS連合に参加できない理由といているが、トルコ内におけるテロの可能性が大きな要因であるとしている。
(トルコがシリア、イラクに隣接し、多くのシリア人が避難していることから、彼らにまぎれてISがテロ細胞を維持していることは想像に難くないが、トルコの情報機関は手荒いが有能とされており、国内のテロ組織については米国の情報を待つまでもなく、トルコ独自で情報を有していると思うが、この種の話はよく判らない)
http://www.todayszaman.com/diplomacy_report-isil-has-sleeper-cells-in-ankara-istanbulkonya_358804.html
・もう一つは、トルコがISの石油密輸の出口となっているとの疑惑で、NYtimes が、米国情報筋によれば、米国はISの石油がトルコ経由で密輸されていることをフォローしているが、この流れを止めるようにとのトルコ政府への説得に失敗したと報じている、
米政府筋は、ISの石油密輸は他の総ての密輸と同じで、完全無欠にこれを阻止することは難しいが、その阻止のために資源を動員すれば相当程度の効果を上げることはできるとして、トルコ政府がISの資金源をより締め上げることに期待を表明した。
米国政府筋は、米国としてこれまでこの石油を運ぶタンカーを爆撃することはしていないが(おそらく大部分のタンカーがトルコ車で運転手もトルコ人だからであろう)、今後はこれら石油輸送車の攻撃も選択のうちに入るであろうと語った。
http://www.todayszaman.com/_report-us-unable-to-persuade-turkey-to-cut-off-isils-oil-revenue_358711.html

あわせて読みたい

「IS(イスラム国)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  2. 2

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  3. 3

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  4. 4

    コロナ禍で迷惑行為をするのは一部の人たち JR北海道も列車内での飲酒の自粛を呼び掛けよ

    猪野 亨

    08月04日 08:35

  5. 5

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  6. 6

    菅政権の自宅療養方針に与党議員が批判?? 無責任な姿勢は最低なパフォーマンス

    猪野 亨

    08月04日 14:17

  7. 7

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  8. 8

    二階幹事長“首相の続投望む国民多い”発言に「どこの国?」「幻聴では」と失笑の嵐の異論」

    女性自身

    08月04日 09:50

  9. 9

    有害な言論はどこまで警戒すべきか?

    元官庁エコノミスト

    08月04日 15:07

  10. 10

    「横浜独立」で神奈川県は困らないの?-県と市はよきライバルに

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    08月04日 08:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。