記事

自民党は、被災者第一の政治を行うべきときがきた。

日経調査の「菅首相はいつごろ辞めるべきだと思いますか」で、8月ごろまでに交代すべきだが60%となった。この民意をどう受け止めるのか、菅首相と民主党が問われている。

一方、「今後望ましいと思う与野党の協力の形はどのようなものだと思いますか」で、大連立政権を作るべきだが前回調査の50%から28%に激減し、代わりに閣外協力が49%となった。

同調査の「東日本大震災を受けて国内が厳しい状況の中、政治の停滞が続いています。

次の中で、どこに一番責任があると思いますか」で、菅首相15%、閣僚や民主党執行部20%、民主党全体27%と、民意は民主党の責任を厳しく見ている。

民意は、自民党に閣外協力で震災対応、原発対応に力を発揮しつつ、次の政権の受け皿としての準備をすべきということであろう。

自民党はこの期待に応え、被災者第一の政治を行うべきときがきた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。