記事

柏市立田中小学校 西田光昭先生インタビュー2

校務のICT化に積極的に取り組む千葉県柏市立田中小学校。そのリーダーとなって辣腕をふるう、西田光昭先生にお話しを伺っている。

■校務のデジタル化、何を変え、何を残すか

―では具体的な校務のICT化について伺っていきます。先生方の校務って紙ベースの作業にかなり時間がとられると伺っています。その辺りをICT化することで、時間短縮も見込めるのではないかと思うんですが。

西田:校務というのは、紙から紙に転記する手間がかなりあるんですね。これをICT化すると、手書きでメモなどの描きこみができないという問題があるんですけれども作業が再利用できると先生方に進めてきました。

おととし、柏市では通知表、成績表のシステムを一斉に導入しています。最初はコンピュータなんかという先生もいましたけれども、一回入力してしまえば、誤字脱字を直す事はあっても転記することが少ない。今までは大元のものを書き、通知表に手書きで移す。それが1、2日かかっていた。

しかしICT化すれば、先生方は情報を作ることに一生懸命になっていただければあとは大丈夫。これまで通知表に転記するために1週間かかっていた仕事が、3,4日までに短縮できました。こうなってくると、授業がぎりぎりまでできるといったメリットが出てくる。子どもたちにとっても、頑張ったところがギリギリまで反映できるというメリットが出てきてますね。

―テストはいまだに紙ベースですか?

西田:そこは紙ベースですね。

―成績を集約する時のデジタル化は検討されていますか?

西田:今のところは手入力ですね。一部では、デジタルで○×が見られるというシステムもありますけれども、現状、それを使っている先生は、「そういうものを使ってみたい」というレベルの人ですね。昔からあるアナライザーとしては、子どもの反応を記録するシステムなどもあって、いろんな実験をされてますけど、まだ利用はごく一部ですね。

―先生方にアンケートすると、答案の丸付けに時間がかかるという意見が数多く出てきました。そこを軽減する方法ってありますか?

西田:テストをマークシートにすれば、そこは早いですよね。ただマークシートで対応できるのは、選択的な設問のものに限られます。しかしテストでは言葉を書く、あるいは計算式を書いて計算の途中が大切になるとか、そこがマークシートではうまくとれない。先生方が生徒の何を見ているのかがわからないと、なかなか評価、評定に結びつけにくい。

―何をどう見ているかは、先生によりますよね?

西田:そうです。経験にも依存しますし、授業の目的とか構成によっても内容が変わってくる。発言を多く出せばよいのか、じっくり考えた発言を引き出すのが良いのか、一概には言えないんです。

―やはり、ある程度は先生の手作りになってしまう部分があるんですね。

西田:はい。だから機械的、アーキテクチャで出来るところ、ICT化できるところはやって、短縮した時間を生徒と直に接する時間を増やすことができれば、効果が上がると考えていますね。全部を無理にICT化しようとは考えてはいないんです。

―人力でやって労力の割に報われないところをIT化していくと。

西田:そうですね。もう一つICT化にすると良いなと思うのは、今子どもの情報は、主に担任だけのものになっているんです。その情報を担任以外でシェアできないかなと。点数や成績という意味ではなく、行動についても、こんな良い所があるんだとか、こんな優しいところがあるとか。

―子どもの特性を丹念に見て行くと、必然的に自由記載が多くなりますよね。

西田:その自由記載になったものをたくさん集めることで、その子の特徴、傾向が分かるんですね。ところが今は、担当の先生の、自分のメモしかないんです。

―そういった情報をシェアすることは、学年の持ち上がりで担任が替わる時に有効ですね。

西田:だと思いますね。今のところは、通知表の形でしか残っていない。ところがそこに表せないものは、いっぱいあるんですよね。

次号に続く

(一般社団法人インターネットユーザー協会 代表理事 小寺信良)

トピックス

ランキング

  1. 1

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  2. 2

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  3. 3

    コロナの恐怖煽り視聴率を稼ぐTV

    PRESIDENT Online

  4. 4

    田原氏 取材者がTVで訴える意義

    たかまつなな

  5. 5

    管楽器が演奏できるマスクが発売

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    漢見せた玉木氏 大化けの可能性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    反体制派を一斉弾圧 中国の狙い

    ABEMA TIMES

  8. 8

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  9. 9

    日本企業は本社を地方に移転せよ

    川北英隆

  10. 10

    英王室兄弟の仲を引き裂いた一言

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。