記事

これからの学校におけるICT教育について 〜熟議カケアイでの取り組みを通じて〜 3

■(4) 鈴木副大臣への質問

−今日のインタビューにむけ、もっとグットタイムスの他の編集デスクからも質問を預かってきましたのでよろしくお願いします。
まず、ひらがな入力で覚えた後にローマ字入力でキーボード操作を行うのは効率的ではないのではという質問です。

子どもたちは覚えるまでもなくて、若干の発達障害の子も含めて、マウスで入力していく方法については、80分くらいで習得できているのを先日も視察してきました。習得コストゼロですね。鉛筆でも書かない子でも入力できるんです。覚えるんじゃなくて出来るんですね。
ひらがな入力からローマ字入力にシフトする事についても、授業でそのために時間をとる必要はない。

これは僕が中学・高校で教えていた際、自習で、ブラインドタッチを行うゲームを教えて遊ばせれば、4回の授業、プラス自由に来て遊んで良いといった時間を多少設けたら、自然と習得していましたね。何の問題もないんです。子ども達にとっては自転車乗るより簡単なんです。
むしろ、これからもっと様々なインターフェースが登場してくる中、子ども達はそれに合わせることができるんですね。またマウスの技術開発が進んでいまして、子どもたちは手のような感覚で使ってますね。

−総務省が主催するフューチャ―スクール構想との協力関係についてはいかがでしょうか?

基本的に学校内のハードとインターネットインフラ、ネットワークについての費用は、地方交付税から出ており、これは総務省の担当なんですね。文科省としてはさらなる安定したネットワーク環境を供給してくれることを望んでいます。6学年が一斉に動画編集を行い、クラウドで提供することを考えるとネットワークは太ければ太いほど良い。いろんな使い方に耐えるネットワーク環境、端末も整備していただきたい。

逆に言うと総務省の情報教育一括交付金というのを作ったらどうか、その辺も含めて文科省も一緒に考えていきたいわけで総務省はかかせないパートナーですね。最終的には文科省がクラウドで教材を提供していくということになっていくでしょうしね。そういうことを見据えた環境、サーバー、端末も含めて、きちんとやって頂きたい。
 
現状として、ネットワーク上で協働学習をやると、すぐダウンする学校が多い。例えば、パソコンが10秒で立ち上がり、落ちない環境になってほしいですね。 学校というのは、 1,000人ぐらいいることも珍しくないですし、ウェルトレーニングされていない子どもだと思わぬ使い方をしますしね。そこを想定した環境作りをしていってほしいですね。ダウンして子どもたちの集中が切れた時にそれをとりもどすのにどれだけ大変か(笑)。

−子ども達のインターネットとの関わりについて、規制ではなく使い方についての教育が必要だと私たちは考えているんですが、副大臣はどうお考えですか?

おっしゃる通りだと思いますよ。規制したところで社会に出たら情報洪水社会ですから。その中で生き抜く力をしっかり身につけるように教育していくことが必要ですね。

−現在、大きなコミュニティサイトでは2000万人を超える登録者を抱えています。コミュニティ運営者も日々努力を重ねていますが、この規模のコミュニティを支えるにはノウハウと力量が必要だと感じています。今後、私たちは、コミュニティサイトのあるべき姿を社会全体で考えていきたいと思っているのですが、いかがでしょうか?

コミュニティサイトについてのリテラシー、専門家が少な過ぎですね。テクノロジーの専門家ではなく、コミュニケーションについての専門家を量産しなければならない。システムではなくコミュニティの運営を行うことが必要でしょうね。

コミュニティサイトの構成、目的はそれぞれ異なるわけですから、様々なサイトを選びとるリテラシーが必要ですし、運営側は、ちゃんとコミュニティデザインしていくことが必要なんですね。
そういった意味でもコミュニケーションデザインについて学ぶ場がもっと必要です。

−最後に保護者の皆様、先生方に対してメッセージをお願いします。

保護者も先生も、子どもたちがネットに触れているところをよく見た方が良いということですね。子ども達が使っている現場を見れば、ネットの良いところ、危険なところ、どうそれをマネジメントしていくべきかということが分かります。子どもたちと一緒にやってみるということが重要です。ただ本を読んでいてもしょうがないですね。オーディオビジュアルも含めて子どもたちがどう使っているかを良く見ることですね。

−貴重なお時間をいただきありがとうございました。

この号 終了

(鎌田真樹子 株式会社魔法のiらんど 安心安全インターネット向上推進室 室長)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  2. 2

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  3. 3

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  4. 4

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  5. 5

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  6. 6

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  7. 7

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  8. 8

    「『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為」大規模接種の報道めぐり岸防衛相

    ABEMA TIMES

    05月18日 10:27

  9. 9

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  10. 10

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。