記事

NHKアナウンサー、米国MBAを経て起業!株式会社Kaien代表取締役・鈴木慶太さんのソーシャルベンチャー人材戦略 - 井上陽子

3/3

人を支援する人間が、不健康・不安定であるのはよくないですからね。

鈴木:短いサイクルで人を使い回し、その場をしのぐだけなら良いかもしれませんが、組織の長期的な発展を目指すのであれば、スタッフの健全な成長はとても重要なことだと思っています。

ストーリーを伝える努力をしないのは、甘えである

田村:採用活動中の他のソーシャルベンチャーやNPOに向けて、アドバイスをお願いします。

鈴木:採用活動で僕が気を付けているのは、①Why(なぜ)②How(どのように)③What(何を)をストーリーとして伝えることです。例えば自動車メーカーであれば、③何を→車を作る、ことは知られているけれど、①なぜ②どのように生産されているのかは余り知られていない。一方、ソーシャルベンチャーやNPOでは、①なぜ→社会の為、という部分にフォーカスが当たりがちだけれど、②どのように③何をしているのか、の部分を伝えきれていないところが多いと思います。

田村:ソーシャルベンチャーやNPOは、①なぜ、に対して強い想いがある人の集まりですからね。

鈴木:そうです。しかしそこに留まって、②どのように③何をするのかを具体的に伝える努力をしないのは、甘えだと思うのです。仮説でも構わないので、ストーリーをきちんと伝えないと人は集まってくれません。

田村:DRIVE でもKaienさんの求人記事は、具体的な募集要件を書いて頂きました。

鈴木:業務内容も給与も具体的に伝えるように心掛けています。以前何かで読んで共感したのは、「経営者は、社会貢献に関心のある若者を低賃金で活用できることに甘えてはいけない」ということです。

経営が苦しい場合であっても、共に働く仲間に対しては、どれくらい苦しいのか状況を伝えて、その中で出来る限りの給与を支払うべきだと思います。したがって、「応相談」という要件は、こちらの軸を示しておらず、誠実とは言い難いと思います。

田村:一流の人材に来てもらう為には、給与面での誠実さも必要であると。

鈴木:そうです。最後に、本当に欲しい人材を採用したい場合、「今、この部分が足りない」というパーツ集め的なアプローチではなく、「将来、こんな可能性を広げたい」というような長期的な視野に立ったアプローチを行うことを、僕自身は心掛けています。

田村:本日は、組織の持続的発展という観点から見たソーシャルベンチャー採用の在り方について、非常に貴重なお話を伺うことができました。ありがとうございました。

あわせて読みたい

「ソーシャルビジネス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  4. 4

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  7. 7

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  8. 8

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  9. 9

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  10. 10

    五輪めぐる批判と応援 「矛盾」と切り捨てる必要はない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月24日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。