記事

Google、Apple、Facebook、Amazonの買収戦略から見える現在と未来

1/5

巨人IT企業たちの買収履歴からネットビジネスの未来を考える


“〇〇社が△△社を~億円で買収”…それってどんな企業?何を意味するの?

最近、米アマゾン、ゲーム実況配信のトゥイッチを9.7億ドルで買収というニュースがネット上を賑わせていました。ゲーム配信サービスを手に入れたことでついにAmazonがゲーム市場に参入するのかという推測もされています。

海外では企業による買収が盛んに行われていますが、このニュースを見ていてふと「あれ、9.7億ドルでの買収って高いんだっけ?」という疑問がよぎりました。また、最近の企業買収の傾向やIT業界の進もうとしている方向についてあまり分からなかったので、今回はIT企業の代表格であるGoogle、Apple、Facebook、Amazonが過去に買収した企業とその買収額、そしてその傾向について調べ、今後の予想を考えました。


※本記事は、デジタルコンテンツ提供サービス「SmaListブログ」の記事を編集・転載したものです。

    ■目次 -巨人IT企業たちの買収履歴からネットビジネスの未来を考える
    -Google,Apple,Facebook,Amazonの買収履歴。最も高額なのは?
     1. Googleによる買収
     2. Appleによる買収
     3. Facebookによる買収
     4. Amazonによる買収

Google,Apple,Facebook,Amazonの買収履歴。最も高額なのは?

各企業ごとの買収戦略に関する考察は後述するとして、まずはGoogle,Apple,Facebook,Amazonの4社の過去6年間の買収履歴を、公表されている買収額順に一覧化しました。

▼Google,Apple,Facebook,Amazonの買収額ランキング(過去6年間)
(wikipediaCrunchBaseを参考に筆者作成)

基本的には2011~2014年の間で高額な買収が行われています。トップから順に並べてはいますが、その額にはかなりの差があります。

買収額トップは”FacebookのWhatsApp買収”190億ドル この4社の中で買収額の大きさで言えば、世界時価総額ランキング(2014年8月末時点)1位のApple3位のGoogleを差し置いて、WhatsAppを190億ドル(1兆9000億円)で買収したFacebookが頭一つ抜きん出ていますね。

続いて、125億(1兆2500億円)ドルでMotorolaを買収したGoogle
その後は100億ドルを超える買収は行われていません。

それでは、それぞれの企業が近年どのような買収をしているかを詳しく見ていきましょう。

あわせて読みたい

「企業買収」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  2. 2

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  3. 3

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  4. 4

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  5. 5

    盛り上がらない政治家のための政治

    ヒロ

    06月16日 10:47

  6. 6

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  7. 7

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  8. 8

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  9. 9

    成立することのない内閣不信任案 議員が多くの時間を費やすことは本当に無駄

    大串正樹

    06月16日 09:13

  10. 10

    認知症新薬アデュカヌマブ 治験参加の医師が見た「効果と限界」

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。