記事

内閣改造人事と沖縄への影響

■9月某日 安倍内閣が内閣改造を断行したが、どう見ても期待できる顔ぶれとは思えない。タカ派お友達内閣の継続と入閣待機組への配慮人事、目玉は女性閣僚5人の入閣というのだから、安倍総理の人事手腕に見るべきものはないということが鮮明となった。意外性という意味では、谷垣禎一元総裁の幹事長起用、石破茂元幹事長を地方創生大臣の椅子で引き止めに成功したくらいのものだ。小渕優子を経済産業大臣に抜擢したことは原発再稼働問題を控えているだけに、大きな賭けともいえる。育児を抱える主婦でもある小渕議員だが、原発再稼働に否定的な世論を納得させることが出来るかどうか、大きな疑問符がつく。原発再稼働が安全というなら、小渕大臣本人とファミリーも原発稼働地に住んでみろという意見や世論に対抗できるのか。タカ派の稲田朋美政調会長や高市早苗総務大臣の政治調整能力も未知数だ。

 この程度の組閣能力でも、目先が変わることで安倍政権の支持率は一時的には上昇するだろう。実際、5%ほど支持率が上昇しているメディアもある。しかし、国論を二分する難題が山積みの状態だけに、先々まで安定した政権運営は到底望めそうにない情勢だ。ま、当分は安倍政権と新閣僚の動向を見守るしかない。お手並み拝見というところだ。

 それはともかく、沖縄では統一地方選が開かれた。注目の名護市議選では、辺野古新基地建設に反対する稲嶺進市長をサポートする与党議員が過半数を制して勝利した。定数27人中14名が当選。辺野古新基地建設に反対する公明党議員も2名が当選。辺野古推進派の保守系は11名が当選。「海にも山にも基地はつくらせない」と主張する稲嶺市政は過半数を制したことで、自民党や官邸、沖縄防衛局は危機感を募らせているのではないか。しかし、石垣市、沖縄市、宜野湾市、南城市の市議選では保守系が過半数を制した。地方選挙ということもあるが、沖縄も地域によっては保守系が強いのだ。しかし、辺野古新基地建設に反対する名護市長と名護市議会が制したことで、ボーリーング調査を強行する政府や沖縄防衛局などに対して、地元の民意を突きつけたことの意義は少なくないはずだ。これで、11月の沖縄県知事選で辺野古反対派の翁長雄志那覇市長が当選すれば、新基地建設への流れは、基本的に変更を余儀なくされるのではないか。

 とはいえ、安倍内閣は10月の福島県知事選や11月の沖縄県知事選は敗北を覚悟しているとの情報も流れてくる。安倍総理は今回の組閣で菅義偉官房長官に沖縄基地負担軽減担当大臣を兼任させた。安倍総理のフトコロ刀であり、策士でもある菅官房長官がどんなドンデン返しを仕掛けてくるか予断を許さない。油断大敵である。

 このところ、大学教授関係や学生たちの沖縄訪問が多い。沖縄が全国的に注目されている事情もあるだろうが、いろんな意味で関心が高まっているのではないか。沖縄問題には関心の薄い中央メディアも知事選に向けて沖縄特別取材に取り組むはずだ。沖縄で起きていることは、安倍政権の暴挙と反民主主義的手法の連続である。一見は百聞にしかず、自分たちの目で沖縄で進行する事態をしっかりと見て欲しいところである。

 体調がすぐれないと聞いていた作家の宮崎学氏が「突破者外伝」(祥伝社)の新刊を出した。表紙には「私が生きた70年と戦後共同体」「死ぬ前に言い残しておきたいことがある」といった刺激的な文字がレイアウトされている。「自分は不完全燃焼のままだった」というフレーズも意味深い。興味のある向きはぜひ一読を。

あわせて読みたい

「普天間基地移設問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  4. 4

    口頭決裁? 権力の私物化が露呈か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  6. 6

    「映像研」落語好きが唸るアニメ

    松田健次

  7. 7

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  8. 8

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  9. 9

    籠池氏への不当な国策判決を批判

    郷原信郎

  10. 10

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。